ダイエットはできるだけ早く成果を出したいと、誰もが思っていますよね。

1週間痩せるダンスをすれば痩せる。この腹筋を1週間やれば痩せる。

など、魅力的で響きの良いワードが並んでいるダイエット方法を目にすることも多いですよね。

実際、1週間で5キロ痩せることは可能なのでしょうか?

本記事では、「1週間で5キロ痩せることが可能かどうか」を、年間で総量190キロの徐脂肪指導を行ったトレーナーが解説していきます。

結論、1週間で5キロの脂肪を落とすことは現実的ではないです。

この記事では

  1. 1週間でどの位痩せる事が現実的なのか?
  2. 脂肪が落ちていく原理
  3. 5キロ痩せた人の事例

を解説していきます。

1週間で5キロのダイエットは可能か?結論、現実的ではない!

この解説を始める前に、本記事におけるダイエットの定義を説明させていただきます。

ダイエットの定義

ダイエット=脂肪量の減少
ダイエット≠体重の減少
つまり、本記事で解説する『ダイエット』とは脂肪量が落ちることであり、体重が落ちることではありません。

痩せるダンスをしようが、痩せる腹筋をしようが、1週間で5キロのダイエット(脂肪量の減少)は現実的では有りません。

水分や塩分が飛んで総体重が5キロ減少することはあるかもしれませんが、『脂肪量』が5キロ減少するということは現実的な話ではありません。

1週間でダイエットできる現実的な数値はマイナス250g~500g程度です。

ダイエットは裏技は有りません。

もう一度いいますが、いくら「痩せるダンス」をしようが「痩せる腹筋」をしようがそれで1週間で5キロ痩せることはできません。

痩せる原理とは?カロリー収支がマイナスに傾けば痩せる!

身体に蓄積した脂肪を、エネルギーとして利用しなければいけません。

1キロの脂肪を落とす為には7200~7700kcalのカロリー消費が必要です。

さらに、毎日食事で1000kcal〜2000kcal前後摂取するので、それを含め消費していかなければいけないという事です。

痩せるダンスでどの位のカロリー消費があるか

個人の筋肉量、心肺機能によって個人差が有りますが40~60分間行って200~400kcal程度と言えます。

それが10分などの短時間になればもっと消費カロリーは少なくなることはご理解いただけると思います。

でもタイトルに1週間で5キロ痩せるって書いてあるけど…

そう書いてあれば再生回数やPVが伸びるからです。

信じるか信じないかは受け取る方のリテラシーですが、生理学的には現実的ではいということは先ほどの解説で簡単に説明した通りです。

1週間で5キロ痩せたけれど?

中にはこのような方もいると思います。ではそれは何故なのか?

簡単に解説します。

ラーメンを食べた翌日体重が1kg増えた経験があるかたは少なくないのではないでしょうか?

この体重増加は脂肪によるものではなく糖分や塩分の摂取により体内の水分量が増えている事が原因です。

詳しくはこちらの記事で書いてあるので興味がある方は読んでみてください。

https://note.com/mako_trainer/n/n55b2f8eca59c

同じように短期間で痩せた!という方も大半は水分です。

1週間で5キロ痩せた!という方はおそらくですが

糖質を食べなかったり、野菜だけの食事のような無茶で栄養不足になるような方法を取り組み5キロ痩せたと錯覚を起こしています。

【水分量が抜けた、体内の消化物が極端に少ない、筋肉が落ちた】これが5キロ痩せた錯覚を起こしている要因です。

水分量だけでそんなに激しく増減するのはなぜ?

水分量だけで5キロもマイナスになるはずがない!と思う方もいるでしょう。

しかし、実際人間の体内はほとんどが水分であり、食べ物を摂取した際も多量の水分が体内に蓄積されていくのです。

例えば、糖質を身体に取り組むと、体内で分解を繰り返し使用されない分は筋肉や肝臓に貯蔵されます。(グリコーゲンという形になります)

貯蔵される時にグリコーゲン1に対して3の水が同時に貯蔵されます。

という事は糖質を400g貯蔵するとき1200gの水も貯蔵されます。

合計1600gの重量になるという事です。

(*本来はもっと複雑な工程を踏みますがざっくり)

5キロ痩せる為には?ローカーボダイエットorローファットダイエット

1週間で5キロ痩せるのは現実的ではない事をご理解いただけたと思います。

では5キロ痩せる為にはどのような事をすれば良いのか?

ダイエットは2種類の方法があります。ローカーボorローファットの2種類です。

それぞれの方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

ローカーボ

ローファット

ダイエットの心得:長期間の継続を心がけるべし

ダイエット及び身体作りは短距離走ではないです。

マラソンのように走り続ける事が身体を変える秘訣です。

見える景色を変えるには長く走って今より遠くにいかなければ景色は変わらないです。

ペースは人それぞれ。自分が走り続ける事ができる程度でOKなんです。

まとめ:5キロ痩せたいのであれば3か月以上の計画を

1週間で5キロ痩せるのは現実的ではありません。

そんな事を掲げているダンスや腹筋は再生回数やPVが獲得しやすいからです。

1週間で5キロ痩せたけれど?という方は脂肪で体重が減ったわけではない可能性が大という事を理解できたと思います。

闇雲にダイエットを行って、効果が出ないことは良いとして(よくはない)身体を壊すことは絶対にあってはならないことです。

身体作りは正しく行う事で、心身の健康を得て今の生活よりよい生活を行うための手段です。

正しい方法でダイエットを行っていただけると嬉しいです!