最近話題のフルーツ「アサイ-」をご存知でしょうか?

アサイーは「スーパーフード」ともいわれており、その強い抗酸化作用によって美容や健康に嬉しい効果をもたらしてくれる食材です。

そんなアサイーを使った定番メニューのひとつがスムージーです。

スムージーといえば、ダイエットや美容に気を遣っている女性を中心に人気のドリンクですよね。

「アサイ-は馴染みがなくて、どう食事に取り入れていいかわからない…」という方にも、手軽に作ることができるアサイースムージーはおすすめです。

今回は、アサイースムージーの効果と、手軽でおいしいアサイースムージーのおすすめレシピを管理栄養士がご紹介します。

アサイースムージーがもたらす嬉しい効果5つ

スーパーフードと呼ばれているアサイーを使ったアサイースムージーには、美容や健康に嬉しい効果が期待できます。

代表的な効果5つをご紹介します。

アサイースムージーの効果1:ダイエット

アサイーにはビタミンB1やビタミンB2、葉酸といったビタミンB群が含まれています。

ビタミンB群は糖質やアミノ酸、脂質の代謝に必要な栄養素で、摂取した糖質・脂質を効率よくエネルギーに変換したり、消化・吸収したアミノ酸をスムーズに体内で利用したりするのをサポートしてくれます。

そのため、「食べても太りにくい・体の脂肪を燃焼しやすい・筋肉を維持して代謝が落ちない」というダイエットで重要な3つの体質に近づくのに役立つのです。

アサイースムージーの効果2:便秘解消

アサイーには食物繊維が含まれており、腸内環境を整えてくれます。

また、アサイースムージーをつくるときにはヨーグルトを合わせるのが定番です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の効果も相まって、腸内環境の改善・便秘解消効果が期待できます。

アサイースムージーの効果3:美肌・アンチエイジング

アサイーにはポリフェノールとビタミンEが豊富に含まれています。

ポリフェノールとビタミンEには強い抗酸化作用があり、細胞を若々しく保ちシミ・シワを予防する効果が期待できます。

さらに、オレイン酸やαリノレン酸といった不飽和脂肪酸も含まれており、良質で適度な脂質が肌の潤いをキープしてくれます。

また、アサイースムージーによって便秘が解消されると体内の老廃物の排出がスムーズになり、ニキビや吹き出物といった肌トラブルの予防・改善にも役立ちます。

アサイースムージーの効果4:生活習慣病の予防

アサイーに含まれるポリフェノールとビタミンEの抗酸化作用により、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病を予防する効果が期待できます。

また、オレイン酸とαリノレン酸には血液をサラサラにして高血圧を予防したり、血中コレステロール値の改善、血糖値の上昇を抑える効果といった働きがあるともいわれています。

アサイースムージーの効果5:貧血の予防

アサイーには血液のもととなる鉄が豊富に含まれています。

加えて、体内で血液を作るときに必要な葉酸も含まれており、貧血の予防・改善に効果的です。

また、鉄はビタミンCと一緒に摂取することで吸収率が上がります。

アサイースムージーをつくるときにビタミンCの豊富な食材を合わせることで、より貧血への効果をアップさせることができます。

アサイースムージーのおすすめレシピ

アサイースムージーを飲むことで身体にとって嬉しい効果が期待できることがわかりました。

「アサイースムージーのおいしいレシピが知りたい!」「アサイースムージーの効果をより引き出す食材の組み合わせって何?」と思う方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、手軽に作れてアサイースムージーの効果をアップさせるおすすめのレシピをご紹介します。

腸活にも♪バナナ&アサイースムージー|163kcal、糖質18.4g、食物繊維1.2g

1人分:エネルギー163kcal、糖質18.4g、食物繊維1.2g

<材料(1人分)>

  • アサイー 30g
  • バナナ 1/2本
  • 牛乳 100ml
  • ヨーグルト 50g

<手順>

  1. バナナを一口大にカットします。
  2. すべての材料をミキサーに入れ、撹拌します。

バナナの糖質はエネルギーに変換しやすく、ダイエット中のエネルギー補給にも適しています。そのため、朝食などに取り入れるのがおすすめです。

また、バナナには食物繊維も含まれており、アサイーの食物繊維やヨーグルトの乳酸菌との相乗効果で腸活にも役立ちます。

甘味の強い完熟のバナナを使うことで、砂糖やはちみつを使わなくても自然な甘みを感じることができます。

また、牛乳を低脂肪乳や無脂肪乳、豆乳に、ヨーグルトを低脂肪や無脂肪のものに変えても良いですね。

抗酸化作用でアンチエイジング!アサイー&アーモンドスムージー|156kcal、糖質19.0g、食物繊維4.6g

1人分:エネルギー156kcal、糖質19.0g、食物繊維4.6g

<材料(1人分)>

  • アサイー 30g
  • バナナ 1/2本
  • アーモンドミルク 150ml
  • アーモンド 5g

<手順>

  1. バナナを一口大にカットします。
  2. すべての材料をミキサーに入れ、撹拌します。

アーモンドには抗酸化作用の強いビタミンEが豊富に含まれており、アサイーの持つ抗酸化作用をより強化してくれます。

アーモンドの粒とアーモンドミルクを使用することで、濃厚で香りの良いアーモンドを感じることができます。

また、アーモンドの粒が少し残るように撹拌すると、つぶつぶ食感の楽しいアサイースムージーにすることができますよ。

ダイエット効果を高めるためのアサイースムージーを飲むときのポイント3つ

アサイースムージーを効果的にダイエット・美容のために活用するとき大きく次の3つのポイントがあります。

ポイントをおさえて、上手にアサイースムージーを取り入れましょう。

ポイント1:習慣的にアサイーを摂る

アサイーの強い抗酸化作用のもとであるポリフェノールは、体内にとどめておくことができません。

そのため、アサイーの美容&健康効果を得るためには習慣的にアサイーを摂取することが大切です。

アサイースムージーを毎日朝食に取り入れる、間食として飲むなど、ご自身の生活の中で取り入れやすいタイミングを決めると習慣化しやすいですね。

ポイント2:アサイースムージーを飲み過ぎない

アサイースムージーは、バナナやベリーなどフルーツやはちみつを合わせることが多く、糖質量が高くなりがちです。

糖質のとりすぎはカロリーオーバーに繋がりますから、飲み過ぎはNGです。

また、アサイースムージーには食物繊維が豊富なぶん、飲み過ぎると体質によってはおなかがゆるくなってしまう場合もあります。

アサイースムージーを飲むときは一日に1杯程度を目安に、できるだけ毎日継続して取り入れるのがおすすめです。

ポイント3:バランスの良い食事を摂る

アサイースムージーはダイエット中にもおすすめですが、アサイースムージーだけを飲んでいれば良い、というわけではありません。

アサイーには豊富なビタミン・ミネラルが含まれていますが、それだけではビタミン・ミネラルが偏り、タンパク質も不足してしまいます。

アサイースムージーを毎日の食事に取り入れるとしても、食事のバランスは重要です。

十分な糖質・タンパク質・脂質を摂り、ビタミン・ミネラルなどの栄養素をまんべんなく摂ることで、代謝を下げずに痩せやすい身体をつくることができるのです。

食事バランスの目安のひとつとしては、「PFCバランス」を利用するのがおすすめです。

PFCバランスとは食事に含まれるタンパク質・脂質・糖質に由来するネルギーの割合を示したもので、ダイエット中はタンパク質(P):脂質(F):糖質(C)=4:2:4が理想とされています。

理想の食事バランスを目指して、十分なタンパク質や野菜、適度な糖質・脂質などもしっかり食べましょう。

まとめ:アサイースムージーで手軽においしくキレイを目指しましょう!

アサイースムージーはビタミン・ミネラル、食物繊維など様々な栄養素が豊富に含まれており、美容や健康に嬉しい効果が期待できます。

また、組み合わせる食材を工夫することでその効果をより発揮させることができます。

今回ご紹介したレシピを参考に、毎日の食事にアサイースムージーをおいしく取り入れてくださいね。