本記事はこのような方に向けて書いてます 

●痩せるには走るべきか、歩くべきかを知りたい方

●効率的に痩せたい方

本記事を読めば、痩せるために走るべきか、歩くべきか判断ができるようになると思いますので、ぜひ参考にしてください。

現役パーソナルトレーナーの僕が自ら解説している記事なので、安心して実践して頂ければと思います。

痩せるためにはどっち? 走るか歩くか?

痩せるために運動を取り入れることは、とても重要なことで成果を出すことを加速させます。

では、より効率的に痩せるためには、どのような運動をするべきか。

歩くか、走るか…?

結論です。

直近1週間で汗を流しながら運動をした方は、走る。

直近1週間で運動をしていない方は、歩く。

これが答えです。

痩せるために闇雲な運動では非効率的?

おそらくこの記事を読んでいる方は「運動するなら、無駄なことはしたくない」と考えている方だと思います。

理屈を理解することで、自分自身で正しい選択ができるようになります。

痩せるための運動のポイントは「カロリー消費」です。

運動での消費カロリーは「運動時間」×「運動強度」です。

ランニングは歩きに比べて運動強度が高いです。ただ体が慣れていないと「運動時間」が短くなります。

運動に慣れていない状態で走ることで運動時間が短くなり、結果消費カロリーが少なくなるということも考えられます。

なので体の状況に合わせて、歩くか走るかを選択することが必要なのです。

痩せるためには、ランニングより筋トレが良い?

この質問もとても多くあります。

差は多少なりともありますが初心者の方はそこまで、気にしなくていいと言えます。

というのも、ランニングをしたから5キロ痩せて、筋トレやったから10キロ痩せたというような大きな差はないからです。

運動をしていない方は「運動を始める」ということでハードルを感じると思います。

ここで大切な選択のポイントは、どちらの方が楽しく継続できるか?という点です。

どんな運動をしていくかというの、とても大切なポイントですしそれを突き詰めてお客様に提供しているのが我々トレーナーですが…笑

痩せやすい体作りや、ボディメイクという点を踏まえると筋トレはおすすめです。

結果を出すためには

痩せるという結果を出すには、「歩く」「走る」どちらも有効な手段です。

ただ痩せるためにはそれだけでは、成功する確率を上げることが難しいです。

痩せる為…もっと大きなくくりでボディメイクをする為には

栄養×運動が欠かせません。

となると、今回の題材でも同じで「歩く」「走る」とともに栄養素をコントロールできると運動の良さもより引き立ちます。

痩せるための栄養についてはこちらの記事で解説しています。

まとめ

走るか歩くか迷った方は、自分の運動レベルにあった方を選択することが必要です。

「痩せる」という成果を得たい方は栄養も意識できるとより成功する確率が上がります。

原理原則を理解して、継続していけるといいですね!