痩せてきたけれど、お腹だけ痩せない。

下腹部だけぽっこりしている。

縦線が入った締まったお腹を手に入れたい!

自信を持てるボディラインを手に入れたい!なのにお腹が中々痩せない…

このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

この記事では「お腹痩せしたい!」と思っている方に、お腹痩せする方法・筋トレを解説していきます。

本記事はこのような方に向けて書いています

●お腹周りのお肉が気になる
●脇腹のお肉、下腹部のお肉が気になる

結論、お腹痩せは可能です。

お腹痩せを達成するには

お腹痩せを達成するには

1.腹筋など体幹部の筋肉を使えるような呼吸方法をすること
2.体脂肪量を落とすこと

この2つを忠実に実践していくことが、お腹痩せを達成する方法です。

現役パーソナルトレーナーの僕が自ら解説している記事なので、安心して実践して頂ければと思います。

【お腹】痩せたい!お腹痩せのためのトレーニング

「お腹痩せたい!いざ腹筋!」

これでは中々効果が出ません。

お腹を痩せるためにはお腹の周りについている【脂肪】を落とす必要があります。

そのために行うのが

お腹周りの脂肪を落とす方法

1. 筋トレにより脂肪が落ちやすい環境作り
2. 食習慣により脂肪を撃退

の、2つです。これは、お花を育てるのと同じ要領です!

お花を育てる方法

1. タネを蒔く前に、土に肥料を混ぜて環境作りをする(筋トレ)
2. タネから成長していくように水を毎日あげる(食習慣)

綺麗なお花を咲かせるためには、お水を上げ続けるだけではいけませんよね?

ボディメイクも同じことです。

お腹痩せのための筋トレ方法

お腹痩せのためには呼吸方法は重要です。

この呼吸方法ができるようになることで、日常生活でお腹周りの筋肉がしっかり活動するようになります。

お腹を痩せさせるためには、呼吸方法の習得、体幹部のトレーニング(お腹・背中)が必須です!

お腹痩せのための食習慣…アプリで見直し♪

アプリがとても便利です

オススメするのは無料でも使うことができる「カロミル」というアプリです。

このアプリで食事を記録していくことで、脂肪量を落とす食習慣を構築しやすいです。

脂肪を落としていく大前提は

消費>摂取

消費するよりも食べれば、太ります。消費よりも食べなければ痩せます。

というシンプルな構造です。

その中でもタンパク質、炭水化物、脂質の栄養バランスが重要なのですが、カロミルでは各栄養素の目標量も表示してくれます!

カロミルで食習慣の改善をより効率化しましょう!

お腹周りにお肉が付いてしまいやすい方の特徴とは?

お腹周りの筋肉の使い方が不十分な方がお腹が痩せにくい傾向にあります。

そのような状態の方は身体全体の使い方の癖も出てくるので、お尻がたるみやすい、腿前の筋肉が発達しやすいなども出てくることがあります。

身体全体のボディラインを変えるためにも、お腹の使い方は重要なのです。

お腹痩せを目指す事で、他の部位にも良い効果が出ると考えると一石二鳥ですね!!

トレーニングと食生活改善での変化事例

ジムでトレーニングを行なっている方の実際の声

〜通ってからの変化を教えてください。〜
当初の悩みであった、脇腹周りのお肉がとれました。
年齢に負けない身体に近づけていると思います。

〜今の目標は何ですか?〜
ここは変わらず年齢に負けない身体になる事。欲を言えば、脚には余分な脂肪がなく、お尻周りは多少筋肉質。腹筋に縦線が入るくらい。
そんな身体になれるように、トレーニングしていきたいと思っています。

https://kompas.tokyo/review/44歳%E3%80%80mさん/

トレーニングと食生活の見直しで

1ヶ月 2~3センチの変化は見込めるという事ですね!

半年間しっかりと継続できれば見違えるようなお腹です。

見た目の変化がわかりやすく解説してある記事はこちら。

まとめ:環境づくりと食習慣の改善でお腹痩せしよう

お腹痩せするためには

1. 筋トレにより脂肪が落ちやすい環境作り
2. 食習慣により脂肪を撃退  が必要です。

これを続ける事で1ヶ月 2~3センチの変化は見込めます。

体重も減少するので見た目も大きな変化が生まれます。

お腹周りの環境が変わる事でボディラインに変化を起こすことが可能になります。

お腹痩せに必要なことを実践すると、それに付随してボディラインも変わる一石二鳥です。

気になった方は是非実践しましょう!