どうしても今の彼氏とはやっていけそうにないと思ってしまうこと、ありますよね。でも、そういう時に限ってなかなか別れてくれなかったりもします。

そんな彼氏の別れてくれない理由や、別れるための方法を大紹介していきます。

彼氏が別れてくれない理由7選

別れたいのに別れてくれないとなるとイライラしてしまう女性もいます。

では、そもそも彼氏はどうして別れてくれないのか?主に考えられる理由を見ていきましょう。

彼氏の心理①まだ好きだから

彼氏が別れてくれない理由の最も1番多い理由が「まだ好きだから別れたくない」です。

女性でも同じかと思いますが、自分は好きなのに相手は別れたいと思っているという状況はとても辛いです。しかし、だからこそ必死にしがみつき、頑なに別れたくないと言っているというケースがあります。

女性は追いかける恋よりも追われる恋の方が幸せになるといいます。

自分のことを好きでいてくれる男性と別れない方が自分にとって幸せになる道なのかもしれないと一度考え直すのもありかもしれません。

彼氏の心理②男のプライド

男性は女性に比べてプライドが高い人が多いです。

それ故、振られるのはカッコ悪いと思っている男性や、友人に別れた理由が自分にあるということを知られるのが嫌だと思ってしまう男性も多くいるようです。

仮に、プライドが理由で別れてくれなかった場合、数日後に彼氏側から別れたいと言われるようなケースも少なくありません。

もし別れることに対してこだわりがないのであれば、相手から別れたいと言われるのを待つことが早く別れることのできる方法かもしれません。

彼氏の心理③彼女なしが恥ずかしい

男性よりは女性の方が多いようなイメージはありますが、男性の中にも彼女が途切れないという人は大勢います。

そのほとんどの人の理由が、「フリーの期間を作りたくない」と思っているケースです。

この場合、好きだからという理由や自分がいいからという理由で別れたくないのではなく、彼氏自身がフリーになるのが嫌だからという理由で別れてくれないので、到底自分のことを大事にしてくれる保証はありません。

別れ話のあと、彼氏側に意中の女性や彼女になってくれそうな女性が現れると手のひらを返したように別れてくれるようになります。

場合によっては、彼氏側から別れ話を持ち上げられる可能性もあります。その時期まで待つ必要があるかもしれません。

彼氏の心理④彼女に依存している

頻度高くデートをしていたり、同棲していたりなど、共有している時間が多ければ多いほど、男性は女性に依存しやすくなります。

そのため、彼氏側が彼女に依存している場合、彼女を失ってしまったら生きていく楽しみがなくなると考えがちになるので別れるのを拒みます。

普段から束縛が激しい男性や、連絡がマメな男性はこのタイプが多いです。

彼氏の心理⑤変化を嫌っている

付き合いが長いカップルにありがちですが、男性は女性よりも「変化を嫌う」生き物です。

別れることを選択することによって、また新たに彼女を探さなければならない男性や、将来的に結婚をしたいと考えている男性であれば結婚したいと思えるような女性を探さなければならないので面倒なことが多いです。

そのため、今の生活を変えたくないという思いから別れを拒みます。

ですが、フリーの期間が嫌な男性と同じように身近に彼女になってくれそうな人や、結婚を考えられる女性がいるが入る場合はその人との距離が詰まり次第、別れてくれる場合があります。

彼氏の心理⑥独占欲

男性にありがちな性質の1つとして「独占欲」の強さが理由で別れてくれないというケースがあります。

別れる理由が他に好きな人ができた場合でそれを彼氏側も知ってしまったときなどに多いケースです。

よっぽど独占欲の強い男性だと、その後ストーカーになってしまったり、愛情が殺意に変わってしまう男性もいます。

別れる際は慎重に進めた方が良いです。

彼氏の心理⑦結婚願望があるから

結婚願望が強い男性はゆくゆく彼女と結婚ができればと考えているケースが多いので、別れてくれない場合が多いです。

自分自身の結婚願望もそうですが、両親から結婚を急かされている場合も別れてしまうことで結婚への道が遠くなってしまうことから別れを拒む男性も多いです。

【別れ方】彼氏に別れを決意させるためにはこれを話そう

別れてくれない男性の理由は様々ですが、別れてほしい女性からしたら迷惑な話です。

では、どんな男性にどんな内容のお話をぶつけたら別れてくれるのか、効果的な別れ話を紹介していきます。

1、別れることのメリットを話す

別れるときにすんなり別れてくれない場合、誰しも付き合っていくことのデメリットを話しがちです。

確かに、メリットがないから別れを決断するわけですが、相手が同じようにデメリットに感じているかどうかはわかりません。

そんな時にぜひ試してほしいのが、「別れることのメリットを伝えること」です。

メリットを伝えることで、付き合い続けるよりも別れた方が良いと思ってくれる場合が多いです。

2、話しても何も変わらないことを話す

別れ話をした直後に別れてくれない男性はずるずる別れるまでの期間を延ばそうとしがちです。

その場合、別れ話は一向に進みません。

ですが、男性はこのままずるずる期間を延ばせば相手の気持ちは変わるかもしれないと淡い期待をし始めてしまいます。

なので、一向に男性側が引き下がる気配がない場合は何を言われても気持ちが変わらないことを先に伝えた方が効果的です。

3、SNSで別れることを公開しない

女性にありがちな行動ではありますが、SNSで別れることや別れたいこと、さらには別れ話をしても別れてくれないなどの話をしてしまう女性は多いです。

確かに別れることに関して色々な人に知ってほしいという気持ちは誰しもあるかと思いますが、男性のプライドを傷つけてしまう可能性は高いです。

それ故に別れたくないと意地になってしまう人もいます。なので、もしプライドが高い男性なのであれば、別れ話をする際に別れたことは公開しないでおくことを伝えておくことも効果的です。

まとめ

別れ話をしてもスムーズに別れてくれない男性は、一歩間違えてしまうとストーカーや迷惑行為に発展してしまいがちです。

ですが、好きでもない男性と無理に付き合っていく必要はありません。

少なくとも1度は愛した男性だということを忘れずに、慎重に別れに運んでいくことをおすすめします。