本記事はこのような方に向けて書いてます。

  • ダイエット時コンビニでどのような商品を買えば良いか迷っている方
  • コンビニでのダイエットおススメ商品を把握して、商品選びにかかっている時間を短縮したい方
  • そもそもコンビニ食をダイエット時に買っていいの?と思っている方

ダイエットをはじめて食生活を気にするようになると、ダイエットしているのにコンビニで食品を買っていいの?コンビニでどの様な商品が適しているの?と迷う方も多いと思います。
この記事ではそんな方向けに、オススメ商品とコンビニ食選びのポイントを解説していきたいと思います。

 ダイエット時のコンビニ食、選ぶ基準とおすすめ商品は?

まず最初に、『ダイエットしていてもコンビニ食を食べていいの?』と思っている方に答えからいいます。

ダイエット中、コンビニ食を食べても 全然大丈夫です!

しかし、選ぶ基準や商品を誤ると勿論リバウンドやダイエット失敗になってしまう可能性が高まるので、是非正しい知識を身に着けてからコンビニ食を食べてください。

ダイエットをしていてもコンビニで食品・商品を選ばなければいけないとき、選ぶポイントは3つあります。

それがコチラです▼

  1. タンパク質含有量が多い商品
  2. 脂質量が少ない商品
  3. 糖質量があまり多くない商品

これがコンビニでの商品選択の時に、役立つ目安の基準となります。

それでは、具体的にはどの商品がおすすめなのか?

現役フィットネスジムトレーナーがリストアップして紹介していきます。

ダイエットにもおすすめコンビニ食①プロテインドリンク

最近では、コンビニでもプロテインが販売されています。

タンパク質を摂取でき、糖質量もある程度抑えられているのでお勧めです。

中には糖質量が多く含有されているプロテインドリンクも販売されています、購入の際は糖質量をチェックしましょう。

※ 糖質量は10グラム前後を目安にしましょう。

糖質量が10グラム以上多く含まれているものは、ダイエットには適さなくなってくるので、他のプロテインドリンクを選択しましょう。

ザバスのミルクプロテインは味も豊富で、含有されている栄養素も良いバランスのものが多いです、コンビニでのプロテイン選択ではオススメの商品です。

ダイエットにもおすすめコンビニ食②焼き鳥

レジの横に焼き鳥が販売されていることが多くありますよね。

焼き鳥もタンパク質が多く含まれているのでお勧めです。

ただし同じ焼き鳥でも、種類が豊富にあるので選択に気をつけましょう。

ももやつくね、ささみなど脂質が少ない部位の商品を選択しましょう。

とりかわなどは脂質が多く含まれているので、オススメではありません。

味付けはタレと塩があると思います。できれば塩にしましょう。

ダイエットにもおすすめコンビニ食③ヨーグルト

こちらも糖質量が少ないものにしましょう。(糖質はプロテインと同じく10グラム以下で!)

できれば、ギリシャヨーグルトにしましょう。ギリシャヨーグルトは普通のヨーグルトよりもタンパク質の含有が高いです。

ダイエットにもおすすめコンビニ食④サラダフィッシュ

最近では魚パックされた商品も多く発売されています。

魚は良質な脂質を含んでいて、なおかつタンパク質量も多いです。
体作りにはとても向いている食材なので、お手軽に摂取できるサラダフィッシュはとても優秀です。

ダイエットを始めて、便秘になる方もいると思いますが良質な脂質やタンパク質を取ることで事前に防ぐことが可能です。

…そもそも便秘になるような食事はよくありませんが!

ダイエットにもおすすめコンビニ食⑤サラダチキン

こちらもコンビニで買える、定番ダイエット食材です。

サラダチキンの良いところは、低脂質、高タンパクなところです。

しっかり食べ応えもあるので、満足度も高いです。

ダイエットにもおすすめコンビニ食⑥納豆巻き

納豆巻きもお勧めです。

ただし、メインの栄養素が炭水化物なので、1日の摂取量を把握した上、食べた方が良いです。
まぁ、1本あたり35グラム程の糖質量なのでそこまで多く糖質量がある訳でもありません。

ごはんで炭水化物を、納豆でタンパク質を摂取でき、トレーニング後などにはお勧めの商品です。

ダイエットにもおすすめコンビニ食⑦ブランパン

ローソンで販売されている商品です。

低糖質でタンパク質も含有されているので食べるタイミングなど特に気にする要素がなく、ダイエットに適した商品です。

パンを選ぶのであれば、ブランパンが断然おすすめです。

ダイエットにもおすすめコンビニ食⑧海藻サラダ

サラダも様々な種類がありますが、その中でも海藻サラダはお勧めです。

日常生活では意識的に食物繊維を取り入れた方が良いです。その中でも手軽にコンビニで買うことができるのが、海藻サラダです。

※ ドレッシングが別売の場合が多いので、その場合はノンオイルのドレッシングにしましょう。

ダイエットにもおすすめコンビニ食⑨ゆでたまご

万能食材のゆで卵。

ゆで卵はダイエット時には必ずチョイスしたい商品の1つです。

お腹にもしっかり溜まり、タンパク質量も豊富に含まれています。

ゆで卵の他にも、煮卵などもあるのでその時の気分でチョイスできますね!

【食材選びを時短】コンビニ食のおすすめ!お昼ご飯献立メニュー

おすすめ食材の組み合わせをご紹介致します。

お昼ご飯の内容は、夜ご飯の内容などによって調整できると1日トータルでみた栄養素のバランスが取りやすくなります。

夜ご飯が外食時のコンビニ昼ご飯のパターン

  • サラダフィッシュ
  • ゆで卵
  • 海藻サラダ
  • お味噌汁

夜ご飯外食の場合は、脂質・糖質を多く摂取する事が予想できます。

その場合は、不足が予想されるタンパク質をしっかりとりつつ、脂質と糖質量をおさえる必要があります。

 夜ご飯が自炊の時のコンビニ昼ご飯のパターン

  • 納豆巻き
  • 焼き鳥もも)
  • 海藻サラダ
  • ギリシャヨーグルト

夜ご飯が自炊の場合は、バランスのコントロールがしやすい事が予測されます。

その場合はお昼にもしっかりと、必要量の糖質を摂取する事をおすすめします。

 間食にはコチラのコンビニ食がおすすめ

  • ゆで卵
  • プロテインドリンク

間食でタンパク質を摂取することは、筋肉量を残しながら、脂肪量を落としていく一番理想なダイエットに必要不可欠です。

タンパク質は腹持ちもよく、その後空腹感も少なくなります!

まとめ

限られた時間の中でご飯を済ませなければいけない時や、ご飯を調達できるのがコンビニしかない場合も多くあると思います。

そんな時にどの様な食材が最適か、知っておくだけで悩む手間を省く事ができます。

コンビニも上手く使うことで、ボディメイクに役立てる事もできます!