• ダイエットがうまくいかない
  • ダイエットがうまくいったことがない
  • いつもダイエットを続ける前にストレスが爆発してリバウンドする

今回は、このような方のためにダイエットがうまくいかない原因と解決方法について解説していきます。

結論、ダイエットがうまくいかない原因は「ダイエットが継続できていないから」です。この、「継続ができていない」1点ダイエットがうまくいかない原因になります。

その上で、継続しにくい、間違えたダイエットのパターンが4つあります。

あなたは、ダイエットのうまくいかないパターンに当てはまっていませんか?今回ご紹介するダイエットが失敗しやすいパターンと自分のダイエットを照らし合わせてみて、ぜひ自分のダイエットを振り返ってみてください。

この記事は、現役でパーソナルトレーナーをしていて年間1500本以上のトレーニングセッションを行っており、アーティスト、女優、モデルのボディメイクを今までサポートしてきた著者が解説しています。

信ぴょう性は十分あるので、ぜひ参考にしてください。

ダイエットがうまくいかない!最大の原因は「継続できていない」こと

ダイエットがうまくいかない最大の原因は、「ダイエットが継続できていないから」です。この1点に限ります。

基本的には食事制限と運動を行えば、人の体重は減っていきます。これは相当単純でシンプルな理論です。

しかし、ダイエットの困ったところは、短期間では中々体重や体型に変化が見られず、モチベーションが維持できないという点です。

そのため、せっかく続ければ理想の体型に近づいていけるのに、途中で挫折してしまうのです。

なぜダイエットが継続できないの?ダイエットが継続できない原因4選

ダイエットがうまくいかない原因は継続ができていないから、ということを解説しましたが、それではなぜ継続ができないのでしょうか?

モチベーションを維持できないから、といえばそれまでですが、トレーナーとして様々な方々のボディメイクをサポートしてきた僕の経験からいうと、モチベーションをなくしやすいパターンが4つあります。

この章ではその継続できない、ダイエットの間違ったパターン4つを解説します。このパターンに今当てはまってしまっていないか?チェックしてみてください。

継続できないダイエット1:闇雲な食事制限パターン

ダイエットの大原則はカロリー収支がマイナスになる事です。

この大原則をクリアしつつ、タンパク質・脂質・炭水化物の栄養バランス(PFCバランス)を適切に摂取していることが大切になってきます。

闇雲な食事制限では必要栄養素が摂取できていない可能性が高いです。

適切な栄養素がなければ効率良い代謝が行われず、結果努力量に大して大きな成果が出ず心理的に消費していくスパイラルに入ります。

例えば、ダイエット中だからと言って必要以上にお肉を抜くと、タンパク質が摂取できずタンパク質不足に陥り、筋肉が一気になくなっていき、髪の毛はボロボロ、肌はガサガサ、という状態になっていきます。

また、豚ヒレ肉や魚などからはビタミンBが摂取出来ます。ビタミンBは、代謝を良くし、脂肪を落としやすくしてくれる働きを持っています。

▼CHECK
 ビタミンBがダイエットに効果的である理由とは?脂肪燃焼に役立つ食材のご紹介

このように、太ると思ってお肉や他の食材に一切手を付けずにいると、ダイエットに大いに役立つ栄養素の摂取ができなくなっていきます。

闇雲な努力はもったいないです。

継続できないダイエット2:運動だけでダイエットパターン

ダイエットといえば運動!ランニングや筋トレさえすれば痩せる!と思っている方って意外に多いと思います。

そう思っている方に言いたいのですが、まずは、ダイエット中の運動、有酸素や筋トレの位置づけから理解しましょう。

ダイエット成功のためには大前提として、

摂取カロリー<消費カロリー

を成り立たせることが必要。

では運動はどのような役割かといえば「消費カロリー」を増やす役割があります。

つまり、消費カロリー(運動)を増やせば 摂取カロリー<消費カロリー を成立する可能性は増えますが、そもそも摂取カロリーが多ければいくら運動しようが、永遠に成り立たないということです。

継続できないダイエット3:短期間で成果を求めすぎパターン

やっている事は間違い無いけれど中々痩せない…、という方はこのパターンの方が多いです。

ちょっとイメージしやすいようにします。

時給1000円でアルバイトをしていたとします。
時給1000円で100万円稼ぎたいのであれば、単純に
1000000÷1000=1000時間働かなければなりませんよね。
短期間で成果求めすぎパターンの方は
「早く成果が欲しい!!週7で毎日10時間働きます!」
~1週間後~
「なんで毎日10時間も働いたのにこれだけなの!!」
と言っているのと同じです。
1000時間働けば100万円到達するゴールは何があっても逃げません。

コツコツ積み重ねていくしか無いです。

ダイエットも全く同じで1kgの脂肪は7200~7700kcalです。

中々感覚がつかめない方は、

1週間に-250〜400g

を目安にダイエットの計画を立ててください。

毎日カロリー収支を250kcalくらいマイナスにしていく事を続ければ1ヶ月で脂肪量を1kg減らすことができます。

焦らず現実的に積み重ねてください!

継続できないダイエット4:自分の感覚基準パターン

意外と多いのは、このパターンの方。

1日の摂取カロリーをきちんと把握しながら食べていますか?

「ポテチは軽いから、どれだけ食べても太らない!」
「野菜はどれだけ食べても太らない!」
「アイスはほぼ液体だからどれだけ食べても尿に流れていく!」
「ジュースはどれだけ飲んでも太らない!」

このような自分ルールのせいで太る食生活を送っていませんか?

自分にとっては全然食べすぎていない。…しかしカロリーベースで見たら過剰に食べてるというパターン。

「全然食べていないのに太った」という方へ…

食べているから、太るんです。

アプリやウェブで栄養素量を計算して現実をみましょう!

▼CHECK
 体重管理アプリのおすすめ4選!無料で楽しく痩せるならインストールするべし

▼CHECK
 【食事管理アプリおすすめ6選】簡単無料で継続しやすいからダイエットに向いている!

万年ダイエッターからの卒業方法

  1. 自分にとって必要なカロリー・栄養素量を把握する
  2. 自分が日々どのくらいカロリーや栄養素をとっているか記録する
  3. 目標値と現在地から改善するポイントを理解する
  4. 自分にとって継続可能な妥協点を見つけ実行
  5. 継続

詳しくはこちらのダイエットの手順を参考に!

▼CHECK
 ダイエット完全攻略手順・理論編|基本の2ステップ

▼CHECK
 ダイエット完全攻略手順・実践編|基本の2ステップ

ダイエットを適切に行なっている方たち

食事量の適切な調整と現状の変化に対して適切な判断ができていることがダイエット成功の秘訣です。

まとめ:まずはなぜうまくいかなかったのかを理解しよう

ダイエットがうまくいかない、と感じている方は、まず自分が何故ダイエットうまくいかない勢だったのかパターンを理解するところから始めましょう!

そこからは適切なダイエット方法をコツコツと継続すること。

それこそダイエットうまくいかない勢から脱する方法です。