「ケトジェニック って凄く効果がある」と聞くことも多いと思います。

ケトジェニックダイエットについてご存知ない方はこちらの記事を参考にしてください。
簡単に言うと、「糖質制限を行うことによってケトン体回路という”痩せやすい回路”を体の中に作り出すダイエット方法」です。

効果があるのは凄く魅力的だけれど、実際取り組もうとなると「どんな食生活をすれば良いの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

今回この記事では

  1. 1週間分の食生活のレシピ公開
  2. ケトジェニックを1週間実践しての変化
  3. 心境

リアルに1週間実行したことをこの記事でレポートしていきます。

結論ケトジェニックはとても効果のある、ウエイトコントロール方法です。

効果のある方法だからこそ、準備がとても大切です。

この記事を読むことでケトジェニックを実践しようかな?と悩んでいる方は読んでいただければ実践への道筋が見えてきますので、必見です!

【ケトジェニックダイエット・レシピ】1週間分公開

1日目プロテイン鶏もも肉の作り置き弁当鶏ガラ+アップルビネガースープ
2日目鶏もも肉の作り置き弁当サラダフィッシュと半熟卵サーモンとブロッコリー・アスパラのオーブン焼き
3日目鶏ガラ+アップルビネガースープ鶏もも肉の作り置き弁当鳥もも肉オイスター炒め
4日目鶏もも肉の作り置き弁当鶏もも肉の作り置き弁当サーモンとブロッコリー・アスパラのオーブン焼き
5日目バーベキュー弁当鶏もも肉の作り置き弁当鶏もも肉の作り置き弁当
6日目バーベキュー弁当ハンバーグ鶏もも肉の作り置き弁当
7日目バーベキュー弁当ハンバーグハンバーグ

再度お伝えしますが、ケトジェニックでは準備が何よりも大切です。

準備さえできていれば、ケトジェニックは成功したも同然です。

ちなみに僕は料理がほとんどできません。そんな僕ですら実践できる、簡単なレシピをご紹介していきます。

今回は、1週間を下記のような献立で過ごしました!

サーモン ブロッコリー・アスパラのオーブン焼き

サーモンを置いてオーブンで焼くだけ!

200度に加熱したオーブンに15分ほど!

合わせてブロッコリーとインゲンも。2食分のお弁当にしました。

鳥もも肉オイスター炒め

鳥もも、しめじ、ねぎをオイスターソースで炒めました!

作り置き弁当 量産

鳥もも肉1.5キロをケイジャンスパイスを使って焼きました。

ベーコン、卵、インゲンも炒めて8食分のお弁当に!

プロテイン

炭水化物3gを含有しているので、摂取量を意識しながら飲みました!

鶏ガラ+アップルビネガースープ

鶏ガラスープにアップルビネガー、パプリカ、ソーセージ、オリーブオイルで簡単スープ。

脂質とタンパク質、野菜を効率よく食べれて助けられました!

MCTオイル

ケトジェニックに欠かせない油!

飲み物に混ぜて摂取していました。

ハンバーグ

ひき肉100%でハンんバーグを作りました。1個200gなので食べ応えもバッチり!

4食分のお弁当にしました。

バーベキュー弁当

ベーコンで脂質・タンパク質、エビでタンパク質。あとはブロッコリーとインゲン。

全て並べてオーブンで焼いただけです!簡単。

コンビニ編

コンビニではこれを買って食べました!

ケトジェニックの時のコンビニは難しい。。。

ケトジェニック1週間の変化

体脂肪量を計算すると7.9kの脂肪量です。

脂肪量6.4kgまで落ちました。

体重は1.75kg減

脂肪量マイナス1.4kgという結界になりました。

1週間の感想

実は過去ケトジェニックがうまくいかなかったことがあります。

  1. 肌荒れ
  2. 頭痛
  3. 眠気
  4. 疲れ

前回のケトジェニックではこのような感じになりました。

この原因は栄養摂取がうまくいっていなかった事です。

ということは準備ができていれば前回の課題は克服できる!と思った訳です。

なので今回は

  1. 栄養素を計算した弁当を作り置きすること。
  2. 脂質摂取を積極的に(MTCオイル・オリーブオイル

この2つで1週間を無理なく過ごせました。

  1. 身体がかなり軽い
  2. 不調を感じなかった(頭痛も眠気もだるさも無し)
  3. 空腹感無し

とかなり快適に過ごすことができました。

弁当の準備や、外食の機会が多い方は難しいかなと思いましたが、ある程度コントロールできるかたには実現可能だなと思いました。

ケトジェニックを成功させるためには「準備」これが全てです。

ケトジェニックレポート

1週間の摂取目標を計算!僕の場合1週間の栄養摂取はこんな感じの内容になります。

初日のサイズ測定

胸囲:100cm
おへそ周り:72cm

1週間後のサイズ測定

胸囲:99cm
おへそ周り:70cm
脂肪量 1.4kg減

  1. 毎朝飲み物に5gのMTCオイル
  2. 栄養素を測定したお弁当を作り置き
  3. 脂質摂取を確実に
  4. コンビニにできるだけ入らない(誘惑多い)

主にこの4つで1週間あっという間に本当に無理なく過ごせました。

体調もとても快適で、いつもよりも自分的には身体が軽く感じました。

デメリット

  1. 外食が難しい
  2. 作り置きできないと大変

この2つです。

前回失敗した時はこれが全面に出て、体調も悪くなるようなケトジェニック になってしまいました。というか体調が悪くなるということはケトジェニック がうまくできていないということですね。

何と言っても今回うまくいったのは準備だったと改めて思います。

まとめ

1週間のレシピは事前に決めておいたほうがいいです。作り置きなどして手間を減らすことも必須。

うまく栄養摂取できている時は体調◎

ケトジェニック 成功のためには準備です。

栄養計算して、作り置き。

脂質の摂取を確実に!