モデルさん達って綺麗なボディラインしていますよね。

僕自身もモデルのボディメイクのサポートを行なっていますが、皆かなりボディラインを意識しているなと思います。

「モデルのような体型になるなんて私には無理!」
と別世界のことのように思ってしまいますよね。
それでも「なれるなら、なりたい!」と、女性なら夢見るでしょう。

今回は、そんなモデル体型になってみたいな。という方に向けて、実際に多くのタレントのボディメイクをしている現役パーソナルトレーナーの僕が「モデル体型になる手順」を解説していきます。

結論、モデル体型に近づくことは誰にでも可能です。
もちろん頭のサイズや手足の長さ、身長など変えられない要素はありますが、筋肉量と脂肪量のコントロールでボディラインを変えることができます。

本記事を読めば、実際のモデルの体型の数値をもとに、皆様自身がどのように体を変えていけば良いか理解できる内容になっています。

モデルの体型の実際の数値が気になる方、モデル体型になる方法を知りたい方は最後まで読んでみてください!

モデル体型とは?

モデルを職業とされている方々の体型は

  • 脂肪量が少ない
  • 体のラインに曲線がある

など所謂、メリハリのある身体です。

身長、顔の大きさ、手足の長さなど、生まれ持ったものに関してはどうすることもできませんが
「どのような骨格の方もメリハリのある身体は作ることができる」
と、僕は考えています。

モデル体型は作り上げることができます!頑張りましょう!

実際のモデルたちの体重・体脂肪は?

体脂肪率が朝高くなる理由は?|BODYFAT30

多くのモデルのトレーニングをサポートしてきて、僕が実感している「実際のモデルさんさちの体重と脂肪のデータ」です。

・身長160~170cm前後
・体重45kg~55kg前後
・体脂肪量 6~12kg前後

ダイエットする際、体重を指標にしがちですが、大切なのは身長や体重よりも体脂肪量です。

モデルさんは、体脂肪量が6~12kg前後の方が多いです。

モデル体型になるには?これがモデルの黄金比!

身長と各部位のサイズを実際に計算したので参考にしてみてください。

5人のモデルの身長、各部位のサイズをもとに平均値を出しました。

【基本情報】
・身長 162.8cm
・体重 46.88kg
・体脂肪率 20%
・体脂肪量 9.3kg

【サイズ情報】
・おへそ周り(ウエストではない) 64.2cm
・お尻トップ 85.8cm
・太もも(膝上15cm) 35.9cm
・ふくらはぎ 31.4cm

これがいわゆる「モデル体型」ですね。

あなたはモデル体型になるためにダイエットをするべきか、筋トレをするべきか?

ダイエットから取り組むべき方

→体脂肪量 9.3kgがモデル体型に必要な脂肪量です。脂肪量が12kg以上の方はダイエット(徐脂肪)から行いましょう。

筋トレから取り組むべき方

→体脂肪量12kg前後の方 筋トレを行いましょう。

モデル体型になるための手順は、徐脂肪→ボディメイクです。

脂肪が適量になったら、筋肉のバランスを整えて体のラインを作り上げていきます。

モデルが実践している筋トレ

モデルが実践しているトレーニングは「モデルだから」といって特別なことをしていることはありません。

均整のとれた体になるように、関節がしっかり動くようにすること、バランス悪く筋肉がつかないようにフォームを徹底的にこだわったトレーニングを行なっています。

自宅でもできる筋トレを参考に皆様も是非チャレンジしてみてください!

食事方法は特別なの?

こちらも特別なことをしていることはありません。

脂肪量が極端に増えることのない食生活を送っています。基本はタンパク質、脂質、炭水化物のバランスがとれた食生活を送っています。

自分自身にどのくらいの栄養素が必要か知る必要があるので、こちらの記事を参考に計算してみてください!

まとめ

骨格などの変えられない要因はありますが、どんな骨格の方もモデル体型に近づくことはできます。

【モデル体型になるには?黄金比計算方法!】の章でも記載した通り、黄金比に近づくようにボディメイクをすることでモデル体型になることができます。

各部位のサイズを近づけることなんてできるの?と思う方もいると思いますが、しっかり計画的にトレーニングを行うことで各部位のサイズをコントロールすることは可能です。

骨格はそれぞれですがモデル体型は作れます!