必要以上のモテるアピールが激しい女友達。

一度や二度ならともかく口を開けばいつも自分はモテるという話題ばかり。…正直結構つかれますよね。

モテアピールが激しい女友達ってどういう心理なんだろう?

この記事ではそんな女友達の心理やその時の対処法まで解説していきます!

モテるアピールが激しい厄介な女友達!そんなあの子の心理とは?

女子たちの話の中心といえばやっぱり恋バナですよね!女子会で恋バナを始めると時間を忘れて遅くまで熱中してしまうもの。

そんな中でいつも”自分はモテる”アピールが激しい女友達っていませんか?

はじめは「そうなんだ〜」と聞き流せても、毎回毎回自分のモテアピールをされたら正直うんざりしてしまいますよね。

そんなあの子一体何考えてるの?彼女の心理を詳しく解説していきます。

モテアピールの深層心理①実は自分に自信がないから。

「私はモテるんだよ!」「デートの約束がかぶっちゃって断るのが大変なんだ〜」そういったことが次から次へと口から出てくるモテアピールが激しすぎる女友達。

実は彼女、自分に自信がないのです。

「自分って実は非モテ女子かも」そんなことを実は本人も心の中では分かっているのです。ただ周囲に「あの子って誰からも誘われてないよね」「あの子ずっと彼氏いないよね?」と言われるのを何よりも恐れているのです。

こうゆう時、彼女の中では自信のなさから自分のことを大きく見せるという心理が働いています。なのでモテアピールが普通の人より過剰になってしまうのです。

モテアピールの深層心理②自己肯定感が低く、誰かに認めて欲しい。

こういった口からモテアピールが止まらないような女性は、自分で自分のことを褒めたり認めたりすることができない自己肯定感の低い女性であることが多々あります。

自分以外の誰かに「凄いね!」「◯◯ちゃんってモテるんだね!」そう言われることで自分の欲求をやっと満たすことができるのです。自分で自分のことを評価できない彼女はその場では誰かに認められて落ち着いても、また次の時には「誰かに認められたい」と不安になっていることが多く、いつ会っても相変わらずモテアピールが止まらない。そんな状況が続いてしまうんです。

モテアピールの深層心理③他にすることがない。

モテアピールが激しい女性というのは常に頭の中が「モテたい!」でいっぱいです。もはやモテることが趣味と言ってもいいでしょう。

自分の頑張っていることをアピールしたい。こんなに頑張ってるから誰かに知って欲しい。そんな感情で周りが見えなくなって、近くにいる人にモテアピールを撒き散らしてしまう。そんな状況なのです。

恋愛だけに限らず何かに夢中になりすぎてずっとその話ばかりしてる人っていますよね?この女性の場合もそれに近い状況といえます。

モテアピールの深層心理④実は全然モテてない。

これは衝撃的な事実ですが、そんなモテアピールが激しい女性ほど「実は全くモテていない」ということも少なくありません。

近くに実際にモテる女性がいて「その人に負けたくない」という気持ちから架空のモテの話をしていたり、少し前まではモテ女子だった彼女も周りの子がだんだんと垢抜けてきて自分の存在が目立たなくなってき、そんな焦りから「私が一番モテてる!」と聞いてもいないモテアピールを繰り返すようになってしまうといったことは実際にある話なのです。

彼女は周りから取り残されないように必死に自分を取り繕っているという状況なのです。

モテアピールが激しい子にどう対応したらいいの?対処法をご紹介!

モテるアピールが激しい子の心理がわかったとしても、聞く方もそろそろ限界ですよね。

『おいおい、いったい何回同じ話するんだよ!』と突っ込みたくなる気持ちをどうしたらいいのか?このまま相槌を打っている方が得策なのか?色々悩みますよね。

この章ではそんな、うざったいモテアピールの対処法を紹介していきます!

オーバーに相槌を打って安心させてあげる。

「私モテるよ!」の話題はもううんざりと感じているとは思いますが、その回数を減らすためにまずは彼女を安心させてあげましょう。

モテアピールが激しいあの子は、実は自信がなくていつも不安なんです。少し面倒ですが「あなたの話をちゃんと聞いているよ」と彼女に分かりやすく表現するためにわざとオーバーに相槌を打ってあげましょう。

会話をするという感覚より、頭の中では聞き流してしまっても全然構わないんです。やりすぎと思うくらいでも彼女の中では大きな満足感に繋がります。

次第に安心して「モテアピールをしなくてもこの人は私を認めてくれるんだ」と信頼関係が生まれることでモテアピールが減ることへ繋がるんです。

テクニカルに相槌が打てる!「バックトラッキング」法!

心のこもった相槌が出来ない…。でもなんとか話を短くする方法はないかな?そんな時に有効な方法「バックトラッキング」という対処法を紹介します。

この方法は相手の言葉をそのまま相槌として使用するという方法なんです。相手の言葉をそのまま返してあげることで相手は安心感を持つことができるというものです。アパレルの店員さんや保険屋さんが良く使う会話術としても有名で、繰り返してあげることで「あなたの話を聞いています」というアピールになるんです。

いつもモテアピールが止まらない女友達にもこの方法を使えば、ノーストレスで相槌を打ちつつ、相手には気持ちよくなってもらうことができます。話を切り上げるポイントを見極めて話題を変えると、スムーズに別の話題にも移行できますよ♪

「本当はこんなこと言いたくないんだけど…」さりげなく本音を伝える

これは自分の思っている気持ちを正直に伝えてみるという方法です。ポイントは「さりげなく伝える」というところです。

プライドが高いこの手のモテアピール女子には、正面から直球で「もうあなたのモテアピールうんざり!」と伝えてしまうと口論になる可能性があります。仲が良い女友達とのトラブルはなるべく避けたいですよね。

なのであくまでもさりげなく伝えてください。「ちょっと言いづらいんだけど」「本当はこういうこと言うの良くないかなって思うんだけど」など、少し不本意ですが「こんな風に思ってしまった私もごめんね」と言ったニュアンスであなたの本音を伝えてみましょう。

友達であるあなたに申し訳なさそうに気持ちを打ち明けられたら、その女性も自分を見つめ直すきっかけになるはずです。

まとめ:「モテアピールが止まらない」そんな女友達には適切な対処をしよう!

いかがでしたか?モテアピールが激しい女友達へが何を考えているのか。そんな時一体どうしたらいいのかという対処法をいくつか紹介しました。

「モテアピールさえなければこれまで通り仲良くしたい女友達なのに」女同士の友達だからこそ話題の中心である恋バナやモテの話題でこじれてしまうことは避けたいですよね。

モテアピールしてくる女友達を上手く対処しながら、これからも楽しい女子会、恋愛トークで盛り上がって下さいね!