緩やかに糖質を制限することで痩せるロカボダイエット。

そんなロカボダイエットに最適な食品として話題となったのが「ロカボナッツ」です。

ロカボナッツはコストコやカルディ・オンラインショップをはじめ、最近ではスーパーやコンビニでも手軽に購入することができるようになりました。

そんなロカボナッツですが、実際にはどのような効果があるのでしょうか?

  • ロカボナッツの効果
  • ロカボナッツのおすすめの食べ方
  • ロカボナッツを食べるときの注意点

以上の3点について、管理栄養士がご紹介します。

ロカボナッツってどんなもの?治療の一種で、低糖質な食事法のこと

「ロカボ」とは?

「ロカボ」とはローカーボの略で、「低糖質」を意味します。

ロカボは糖質を緩やかに制限する食事方法で、ダイエットや健康に効果があると話題となりました。

低糖質な食事を摂ると

  • 血糖値が緩やかに上昇するため脂肪がつきにくい
  • 血糖値が緩やかに上昇するため糖尿病・メタボ予防として健康に良い

というメリットが得られます。

ローカーボやローカーボダイエットに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

「ロカボナッツ」はロカボに特化した便利な食品

ロカボナッツとは、ロカボの食事方法に特化して作られた便利な食品です。

地中海ダイエット研究で使用されたナッツと同様に、アーモンド:クルミ:ヘーゼルナッツを1:2:1の割合で配合してあります。

ロカボナッツ人気のきっかけでもある株式会社デルタインターナショナルから発売されている「一週間分のロカボナッツ」は、1日分ずつ小分け包装されており、1袋(30g)あたり211kcal、糖質1.6gとまさにロカボにはうってつけです。

ロカボナッツの効果は?ダイエット、美容、健康に効果的!

ロカボナッツはダイエット、美容、健康それぞれの面で効果がたくさんあります。それぞれ解説していきます。

ダイエット効果:自然と食欲が抑えられる

ロカボナッツは噛みごたえがあるため、自然と咀嚼回数が増えます。

咀嚼回数が増えると脳の満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感を得ることができます。

また、ロカボナッツには脂質や食物繊維が豊富で腹持ちが良く、満腹感が持続します。

そのため、ロカボナッツを食べることで自然と食欲が抑えられ、ダイエット効果を得ることができるのです。

美容効果:抗酸化作用でアンチエイジング&美肌

アーモンドやヘーゼルナッツにはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEはビタミンの中でも特に抗酸化作用が強く、アンチエイジングと美肌効果が期待できます。

健康効果:食物繊維で便秘解消

ロカボナッツには食物繊維が豊富に含まれています。

100gあたりの食物繊維量は、アーモンドが10.1g、クルミが7.5g、ヘーゼルナッツが7.4gです。

食物繊維は腸内環境を整えて蠕動(ぜんどう)運動を活発にしてくれるため、便秘の解消に役立ちます。

便秘が解消されることで、気になるポッコリお腹や肌トラブルの解消・軽減にもつながります。

健康効果:貧血の予防

ロカボナッツには、鉄が豊富に含まれていますため、食べるだけで貧血予防ができます。

また、ロカボナッツには血液を作るために必要なビタミンである葉酸も含まれています。

毎月の生理で多くの血液を消費する女性にとって、これは嬉しい効果ですね!

健康効果:生活習慣病の予防

クルミにはリノール酸やαリノレン酸といったオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

これらのオメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸の一種で、コレステロール値や中性脂肪を低下させる働きがあります。

血中の脂質が正常化することで血液がサラサラになり、高血圧や動脈硬化の予防につながります。

さらに、ビタミンEの抗酸化作用や食物繊維が血糖値や血中脂質の上昇を穏やかにしてくれることもあり、糖尿病をはじめとした生活習慣病の予防に役立つのです。

ロカボナッツのおすすめの食べ方

ロカボナッツは1袋あたり211kcal、糖質1.6gです。

低糖質ですが食べ過ぎはカロリーオーバーにつながるため、11を目安に食べましょう。

では、ロカボナッツを食べるのにおすすめの食べ方とタイミングをご紹介します。

ロカボナッツの食べ方1:おやつに置き換える

今まで食べていた甘いお菓子やスナック菓子を、ロカボナッツに置き換えてみましょう。

例えば、クッキーなら5枚で約250kcal、アーモンドチョコは1箱で約500kcal、スナック菓子は1袋で約360kcalほどあります。

これらを1袋211kcalのロカボナッツに置き換えるだけでも、カロリーカットになってダイエット効果が期待できます。

さらに、ロカボナッツは腹持ちがよく満腹感も高いため、間食前後の食事の食べ過ぎも予防することができます。

ロカボナッツの食べ方2:食事の中に取り入れる

1日3食の食事のうち、いずれかの食事でロカボナッツを取り入れてみましょう。

ロカボナッツは腹持ちが良いため、朝食か昼食に取り入れることでその後の間食を防ぐ効果も期待できます。

1食まるごとロカボナッツだけに置き換えるのは、さすがにお腹が空きますし栄養バランスも偏ります。

そのため、無糖のヨーグルトにロカボナッツをいれる、グリーンサラダのトッピングとしてロカボナッツをかける、というように、食事の一部にロカボナッツを取り入れるのがおすすめです。

ロカボナッツの食べ方3: お酒のおつまみに置き換える

ローカーボダイエットをされている方の中には、「お酒が大好き!」という方もいらっしゃると思います。

そんなお酒のお供に欠かせないのがおつまみですよね。

しかし、一般的なおつまみは塩分や脂質が多く、お酒の力もあってついつい食べ過ぎてしまいがちです。

「ちょっとだけ」のつもりが、いつのまにか食べ過ぎてカロリーオーバーにつながってしまいます。

そこで、お酒のおつまみをロカボナッツに置き換えてみましょう。

ナッツはお酒のおつまみとしても最適な食品ですし、ロカボナッツをひと粒ずつ味わって食べることで食べ過ぎを防止することができます。

【注意】ロカボナッツの食べ過ぎは逆効果!

ロカボナッツは低糖質だけどカロリーは高め

ロカボナッツは小粒で触感が良いため、ついついたくさん食べたくなりますよね。

しかし、ロカボナッツは低糖質ですが、脂質が多く含まれているためカロリーは高めです。

そのため、ロカボナッツの食べ過ぎはカロリーオーバーにつながり、ダイエットをするうえでは逆効果になってしまう可能性があります。

例えば、ダイエット前にたくさん食べていた糖質たっぷりなお菓子やスイーツをロカボナッツに置き換える場合はダイエット効果が期待できますが、「ロカボナッツを食べるだけで痩せられる」というわけではないのです。

ロカボナッツの食べ過ぎを防ぐポイント

ロカボナッツの食べ過ぎを防ぐためには、ひと粒ずつしっかりと噛んで食べることが大切です。

しっかりと噛むことでロカボナッツの消化・吸収が良くなりますし、満腹中枢が刺激されて少量でも満腹感を高めることができます。

ロカボナッツを適切に取り入れて、ダイエット効果を十分に発揮させましょう。

まとめ

ローカーボダイエットに役立つ「ロカボナッツ」についてご紹介しました。

ロカボナッツは自然と食欲を抑えてくれるため、無理なくダイエットをすることができます。

さらに、ロカボナッツは美容や健康にも効果が期待できるため、キレイに痩せたい方には最適な食品です。

ロカボナッツを上手に取り入れて、ローカーボダイエットを成功させましょう!

<参考>

・ロカボ公式サイト ロカボ商品の紹介 一週間分のロカボナッツ(アクセス:2020.1.13)

・日本食品標準成分表2015年版(七訂)