ダイエット中は摂取するエネルギーを減らすために、パンや白米を主食にせず、オートミールを主食にする人が多いです。

でも、本当にオートミールはダイエットに向いているのでしょうか?

そして、向いているとしたらなぜ向いているのか?今回はこの疑問にお答えします。

そして最後に、オートミールがどのような人に使われているのかをご紹介します。

オートミールはダイエットの強い味方:栄養不足に打ち勝てる

ダイエット中に一番問題となってくるのは、栄養不足になることです。

食事を減らしたり、食べなければそりゃあ痩せます。

しかし、食事を減らすということはそれだけ栄養不足になるということであるため、ダイエット中の人は栄養不足に陥りやすくなってしまいます。

ダイエットによって栄養不足になると

ダイエットに栄養不足になると起こるリスク

・肌荒れ
・便秘
・ストレス

などのトラブルが起こってしまい、更には

ダイエットに栄養不足になると起こるリスク

①栄養不足になり身体が飢餓状態に陥る
②身体が危機感を覚えてカロリーを欲する
③ものすごい食欲に襲われる
④暴飲暴食し、リバウンドする

というような流れでリバウンドも起こしかねません。

オートミールは、そんなダイエットによる栄養不足を解決できる、素晴らしいダイエット食品なんです♪

オートミールはダイエットに必要な栄養素が豊富

ダイエット中の食事制限では、摂取エネルギーを減らすために普段より食事の全体量が減ります。

このように食事の量を減らすと、普段は意識せずに摂れていた身体に不可欠な栄養素が足りなくなります。

このように身体に不可欠な栄養素が足りなくなると、基礎代謝の低下が起こってしまいます。

その他にも栄養素が足りなくなると、ホルモンバランスが乱れ、細胞の再生が遅れ、免疫力の低下が起こるので、便秘や肌荒れなどのダイエット特有の症状となって現れることも少なくありません。

そんな中、オートミールを主食にすると摂取カロリーを抑えながら、ダイエットで不足しがちな栄養素を補ってくれます。

ダイエット中の栄養不足に、オートミールが補ってくれる栄養素を詳しく見ていきます。

栄養素①:豊富な食物繊維→満腹感&便秘解消

オートミールが他の食品と比べてもっとも優れているのは、その食物繊維量です。

人は食物繊維を消化することができないので、食物繊維の多いオートミールは胃や腸を通過するのに時間がかかります。

できるだけ長い時間、胃の中に食べ物をとどめておくことで空腹を感じずにいられるため、食物繊維が豊富で消化に時間のかかるオートミールは、ダイエット中の空腹を防いでくれる非常に腹持ちの良い食品なのです。

また、オートミールに含まれている食物繊維は、ダイエットに有効な水溶性食物繊維の割合も多いです。

水溶性食物繊維は腸内細菌のエサになるので、オートミールを食べることで腸内細菌が整い、便秘を防いでくれるほか、腸内細菌が分泌する短鎖脂肪酸により基礎代謝を上げる効果も期待できます。

※1日の食物繊維目標量:成人男性で20g以上、成人女性で18g以上

オートミール1食分(80g)の食物繊維量:7.5g

栄養素②:バランスの良いビタミンB群→酵素が働く

オートミールは不溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、Kは少ないですが、水溶性ビタミンであるB群がバランスよく含まれています。

ビタミンB群は、体内に2000種類あると言われている酵素が働くのを「補酵素」として手助けしています。

酵素がしっかり働くことはダイエットにはとても重要です。ダイエットに関係している酵素の働きとして、

  1. 筋肉の合成と分解
  2. 糖質、脂質をエネルギーに変える
  3. ホルモンを作る

これら3つが挙げられます。この3つが上手く働くことで基礎代謝が維持されています。

つまり、ビタミンB群(補酵素)の不足で酵素の働きが鈍くなった時、ダイエットに大敵な「基礎代謝の低下」が起こるということです。

また、オートミールに含まれているビタミンB群の中でも特に多く含まれるのが「ビオチン」です。

ビオチンはお肌の健康を維持するために重要で、アトピー性皮膚炎の方がビオチンを大量摂取することで、湿疹が消えた事例もあるそうです。

ビオチンが豊富に含まれるオートミールを食べることでダイエット中のお肌のお悩みも防いでくれます。

※1日のビオチン目安量:成人の男女50~
オートミール1食分(80g)のビオチン:17.4~

栄養素③:種類が豊富なミネラル→貧血解消・体調不良改善

水

オートミールにはミネラルも豊富に含まれています。

ミネラルはビタミンB群のように酵素の働きをスムーズにしたり、酸素の運搬、体内の酸化を防ぐなど、様々な働きをします。

オートミールには、鉄、マグネシウム、亜鉛、銅、セレン、モリブデンが多く含まれています。

特にダイエット中の女性は鉄が不足しやすく、貧血になることも多いので、積極的に摂取するべきです。また鉄不足は貧血の原因になるだけでなく、酸素の運搬がスムーズにできなくなることで、脂肪が燃えにくくなります。

他にも、亜鉛は免疫系の酵素を働かせることでダイエット中の体調不良を防ぎ、マグネシウムはインスリンの働きを正常に行わせることで、糖質の代謝を促します。

※1日の鉄推奨量:成人女性6~6.5mg
オートミール1食分(80g)の鉄:3.1mg
※1日のマグネシウム推奨量:成人女性270~290mg
オートミール1食分(80g)のマグネシウム:80mg
※1日の亜鉛推奨量:成人女性8mg
オートミール1食分(80g)の亜鉛:1.7mg

オートミールは世界中のモデルやスポーツ選手の主食

モデル

このようにダイエット中の空腹を満たし栄養を補ってくれるオートミールですが、身体を強く美しくするモデルやスポーツ選手のあいだでは当たり前のように食べられています。

最後に、オートミールを愛用している凄い方々をご紹介します。

ハリウッド女優:アン・ハサウェイ

映画「プラダを着た悪魔」で有名なアン・ハサウェイですが、2012年に出演した「レ・ミゼラブル」では、オートミールしか食べない「オートミールダイエット」を実践し、2週間で7kgもの減量に成功したそうです。

モデル:ミランダ・カー

数々のファッションブランドで広告塔を担っている彼女。毎日のようにステージに立ち、メディアの目にさらされているので、常にボディラインをキープする必要があります。

そんなミランダ・カーは、常にダイエットをしているような状態なので、当然主食はオートミールです。

また、彼女はオートミールをクッキーやパンケーキにして、楽しみながらオートミール生活を続けています。彼女のインスタグラムをチェックしてみて下さい。

モデル:ローラ

日本のファッションモデル、ローラもオートミールの愛用者の1人です。
彼女は、キックボクシングやヨガ、筋トレを欠かさず行っており、食事管理も徹底しています。そんなローラはオートミールをクッキーにするなど、お菓子作りの材料に使っています。


これだけ栄養価の高いオートミールですから、当然スポーツ選手も食べています。
野球のダルビッシュ有選手、ゴルフのタイガー・ウッズ選手、テニスのマリア・シャラポワ選手、ノバク・ジョコビッチ選手など著名なスポーツ選手がオートミールを好んで食べています。ラグビー日本代表は試合前の「勝負メシ」としてオートミールを食べているそうです。

ボディビル、フィジーク、ベストボディ選手

身体の美しさとトコトン向き合っている、ボディビルダーやフィジーク選手、ベストボディ選手。ダイエット中は当たり前のようにオートミールを食べています。

最近では筋トレ系ユーチューバーの方もボディビルなどの肉体改造に励まれていますが、ぷろたんさんやサイヤマングレートさんといった、有名な筋トレユーチューバーの方もダイエット中のオートミールが欠かせないとのことです。

まとめ

オートミールをダイエット中の主食にすることで、空腹感を減らし、その豊富な栄養素により、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補ってくれます。

ダイエット中はどうしても基礎代謝が下がりますが、オートミールでビタミンやミネラルを補給することでこれを防ぎ、ダイエットでの壁を乗り越えます。

また、世界中のモデルやアスリートなど体型維持やダイエットを目的にオートミールを食べています。

是非皆さんも、オートミールを食べてダイエットを成功させましょう。