ダイエット中の食事管理

おからパウダーダイエットは効果アリ!脂肪燃焼や便秘改善もできておすすめ♪

テレビで取り上げられ、「手軽に取り組める!」と人気のあったおからパウダーダイエット

「いつもの食事におからパウダーをかけるだけで痩せる」と、多くの方が挑戦していました。

おからには私たちにとって嬉しい栄養素がたくさん含まれており、ダイエット効果も期待できます。

とくに、現在「痩せたい」「身体を引き締めたい」「便意を改善したい」「肌の老化を抑えたい」という悩みを抱かれている方におすすめ。

今回はおからパウダーの魅力に魅了されている管理栄養士である筆者自身が、おからのもつ栄養素について詳しく説明しています。

安くて栄養満点のおからパウダーの魅力を知っていただき、ぜひ日々の食事に取り入れていただければ幸いです。

おからパウダーで、身体の内側から美しく健康的なダイエットをしましょう!

おからパウダーダイエットで芸人さんが痩せた!?テレビで話題に

以前、「得する人損する人」のテレビ番組内で、おからパウダーダイエットが取り上げられ、実践したまんぷくフーフーという芸人さんは、番組内で3週間で−7.9kgというダイエットに成功しました。

やってことといえば、毎日の食事にスプーン一杯のおからパウダーをかけるだけ。

おからパウダーダイエットは、なぜ痩せるのか?

おからパウダーダイエットが有効的な理由を解説していきたいと思います。

そもそもおからパウダーって?非常に高い栄養価を持つダイエットの必殺アイテム!

そもそも、おからパウダーとは何なのか?について解説します。おからパウダーとは、生のおからの水分を飛ばして粉末状にしたものです。

水分が無い分、おからの栄養素がぎゅーっと凝縮しているため、栄養価は非常に高いです。

おからパウダーの主な栄養成分は以下の通りです。

  • エネルギー・・・378Kcal
  • タンパク質・・・30.8g
  • 脂質・・・17.3g
  • 糖質・・・6.8g
  • 食物繊維・・・38.1g
  • 大豆レシチン・・・1270㎎
  • 大豆サポニン・・・300㎎
  • 大豆イソフラボン・・・130㎎

※おからパウダー100g当たりの栄養成分値

※参照:キッコーマン 豆乳おからパウダー

豆乳など大豆製品を作る際の搾りかすである「おから」は、大豆の栄養が豊富。

特に、豆腐や豆乳に少ない食物繊維がたっぷり入っているので、便秘を改善するのに高い効果を発揮します。

100g当たり378Kcalと数字でみると高カロリーのように感じますね。

ですが、実際の使用量は一回に付き大さじ1杯ほどになります。大さじ1当たりに換算した栄養成分は以下になります。

  • エネルギー・・・23Kcal
  • タンパク質・・・1.8g
  • 脂質・・・1.0g
  • 糖質・・・0.4g
  • 食物繊維・・・2.3g
  • 大豆レシチン・・・76㎎
  • 大豆サポニン・・・18㎎
  • 大豆イソフラボン・・・8㎎

では、詳しくおからパウダーの栄養について詳しく解説していきますね。

読んでいただければ、おからパウダーをダイエットに取り入れたくなること間違いなしです♪

おからパウダーがダイエットに有効的な理由

おからパウダーには、大豆ならではの栄養がたくさん入っていて、多くがダイエットに有効的に働きます。

この章ではおからパウダーのダイエット効果について解説していきます。

おからパウダーのダイエット効果①:脂肪を燃焼する「アディポネクチン」が豊富

おからパウダーには、脂肪燃焼効果のある「アディポネクチン」というホルモンを増やす作用があります。

アディポネクチンが身体の中にある「AMPキナーゼ」という酵素を活性化させ、脂肪の燃焼を促すというメカニズムです。

AMPキナーゼは、身体のエネルギー不足を解消する酵素のひとつ。

身体のあらゆる場所に存在しているAMPキナーゼが、不足しているエネルギーを生産するよう働きかけます。

そのため、身体の燃料をつくりだす酵素として名前が知られているのです。

おからパウダーだけでなく、豆類には多くのアディポネクチンが含まれています。

よって、ダイエット中はおからパウダーに限らず、豆類を積極的に食べることでAMPキナーゼが有効的に作用してくれるでしょう。

痩せたい方だけでなく、カロリーコントロールが必要な糖尿病の方などにも、有益な作用を与えてくれると言われています。

おからパウダーのダイエット効果②:食物繊維が豊富で腸内環境を整える力が強い

食物繊維については先述していますが、もう少し詳細にお伝えしたいと思います。

おからパウダー大さじ一杯当たりに含まれる食物繊維量は2.3gです。

仮に毎食大さじ一杯のおからパウダーを摂取すれば、一日で6.9gを補給できます。

厚生労働省が定期的に行っている国民栄養調査では、日本人の食物繊維の摂取量は5gほど不足しているという結果でした。

つまり、不足している食物繊維をおからパウダー大さじ3杯で十分に補うことができるということになります。

普段便通が良くない方はとくに効果を実感しやすいでしょう。

たっぷりの水分を補給することもお忘れなく。のちほどおすすめの食べ方についても説明していきますので、ぜひご覧くださいね。

おからパウダーのダイエット効果③:大豆特有のイソフラボンが美しく健康的なダイエットをサポート

女性らしい柔らかい身体のラインは、誰もが憧れるものではないでしょうか。

「痩せたい」という思いがある方の中にも、締まったウエストにハリのある肌、上を向いたお尻など、女性として魅力的な身体を潜在的に目指している方も多いはず。

大豆には美しく健康的に痩せる成分である、

  • 大豆サポニン
  • 大豆レシチン
  • 大豆イソフラボン
  • 大豆タンパク質

などが豊富に含まれています。

大豆サポニン・大豆イソフラボン・大豆タンパク質はダイエット中の女性には特におすすめの栄養成分です。

大豆サポニンは抗酸化作用があり、身体の細胞が酸化するのを防ぐため、老化を予防します。

また血流を改善する作用もあるので、身体の隅々まで酸素を巡らせることになり、代謝の向上も期待できます。

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするとして有名ですね。

エストロゲンは生理前に分泌が増すホルモンであり、女性に嬉しい作用が多いです。

とくに肌や髪の毛などのハリや水分保有力を高める力により、若々しく美しい容姿を保ちやすくなります。

最後に大豆タンパク質。肉や魚と同様、アミノ酸スコア(※)は100です。

つまり、肉や魚と同じくらい良質なタンパク質を摂取できるということ。

SAVASなどに多い乳清タンパク質よりも吸収速度は遅いですが、その分満腹感は維持しやすいメリットがあります。

「筋肉をつけたい」よりも「ボディラインを整えたい」という女性には大豆タンパク質が人気です。

※アミノ酸スコア・・・タンパク質中に含まれる必須アミノ酸のバランスを表す。必須アミノ酸がすべてふくまれているとスコアは100となる。

おからパウダーダイエットはいつから効果がでるの?3週間~1カ月!

まんぷくフーフーは3週間で-7.9kgのダイエットに成功していましたが、他にもおからパウダーダイエットに成功した方々は大体3週間~1カ月程度で効果を実感している方が多いようです。

おからパウダーを使ったダイエットの方法

とっても体にもよくて、ダイエットにもいいおからパウダー。

実際ダイエットにどうやって摂取すれば良いのでしょうか?摂取の仕方をご紹介します。

毎食前におおさじ一杯食べる

毎朝、毎昼の前に大さじ一杯のおからパウダーを食べましょう。

食事の30分前に食べることで、お腹の中でおからが広がり、満腹感が得られます。

ついついお腹が空いて、食べすぎてしまう…という状況を防いでくれるため、ダイエットにつながります。

また、おからはお腹の中で膨らむので、摂取した後はコップ一杯の水を摂取するようにしましょう。

いつもの食事に混ぜて食べる

おからパウダーだけ摂取するのは苦手…という人におすすめなのが、食事のレシピに混ぜて食べること。

おからパウダーを利用してできるレシピなどもかなりの数あるので、そうしたレシピを活用してあげるのも◎。

また、おからパウダーをいつもの料理にただふりかけて使用するなどの方法もあります。

この場合、おからが水分を吸ってしまうので、塩分が高めの食事などは塩分量に注意するようにしてください。

おからパウダーを使ったおすすめダイエットレシピ

身体の内側から外見まで美しく痩せられるよう、おからパウダーを使ったレシピをご紹介します!簡単なので、ぜひ今日からチャレンジしてみてくださいね。

おからパウダーのレシピ:おからパウダー入りヨーグルト

腸活したい方におすすめ!バナナ・はちみつ・おからパウダーの入ったヨーグルトです。

バナナでカリウムも摂れて浮腫み防止にも効果あります。朝にスッキリしたい方は、ぜひ夕食時に食べてみてください。

おからパウダーのレシピ:おからパウダー入りホットコーヒーでリラックス♪

出典:https://kumiko-jp.com/archives/269360.html

コーヒー1杯に対し、おからパウダーをスプーン1杯分入れれば完成のお手軽なコーヒーです♪

おからパウダーがコーヒーにうまく溶けないことがあるので、おからパウダーを買うときは微粒子タイプ(粉が細かいタイプ)を買うようにしましょう。

また、アイスコーヒーに溶かさず、ホットコーヒーに溶かすか、事前にお湯に溶かしたおからパウダーをコーヒーに入れましょう。

おからパウダーのレシピ:おからパウダーでお好み焼き

糖質ほぼ0のお好み焼きです。

食物繊維が10g以上摂れるのも嬉しい♪

鰹節にもタンパク質がしっかり含まれているので、身体を引き締めたい方にはピッタリのレシピですね。マンネリ化しやすい糖質制限中も楽しめます。

おからパウダーのレシピ:おからパウダーでポテトサラダ風

おからパウダーでボリューム&食物繊維をアップしたポテトサラダのレシピです。

こちらは卵も入っていてタンパク質が高めですが、卵には脂質も多く含まれているので気になる方はカットしちゃいましょう!

普段のポテトサラダに、コクが必要な方は牛乳や豆乳で、とくに必要ない方は水でふやかしたおからパウダーをINすると思っていただければOKです!

まとめ

おからパウダーがダイエットに有益な理由や具体的なレシピを紹介してきました。

大豆タンパク質をはじめ、大豆イソフラボンや大豆サポニンなど大豆特有の栄養成分が豊富なおからパウダー。美しく痩せたい、年を重ねてからのダイエットに取り組んでいる、便がスムーズに出ないというは、ダイエットに取り入れてほしい食材です。

普段の食事にささっと追加できる手軽さも取り組みやすいので、三日坊主になってしまいそうな方もぜひお試しください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
川野 恵

shiho

フリーランスで活動する管理栄養士・幼児食マイスターです。 ダイエット、ボディメイク、子どもの栄養のことなどさまざまな情報をお届けします。

おすすめ

1

本記事は、ダイエットのロードマップ、実践編です。理論編をまだお読みでない方は、先に理論編をお読みください。 ▼合わせてチェックしたい! ダイエット完全攻略手順・理論編|基本の2ステップ BODYFAT ...

2

「ケトジェニック って凄く効果がある」と聞くことも多いと思います。 ※ケトジェニックダイエットについてご存知ない方はこちらの記事を参考にしてください。簡単に言うと、「糖質制限を行うことによってケトン体 ...

3

BODYFAT30は、「体脂肪率30%前後の悩める女子のための応援メディア」です。 主にダイエット、ボディメイク、筋トレ、恋愛、仕事などの女性ならば誰もが気になるであろう関心事についてコンテンツを発信 ...

-ダイエット中の食事管理

© 2020 BODYFAT30