ダイエットの定番として以前から知られている方法に「置き換えダイエット」があります。

置き換えダイエットは即効性のあるダイエット方法として、多くの女性から人気を集めています。

そんな置き換えダイエットの中でも、キレイに痩せられると話題となっているのが「スープ」に置き換える方法です。

なぜスープの置き換えダイエットは効果的に痩せられるのでしょうか?

今回は、

  • 置き換えダイエットにスープがおすすめの理由
  • スープで置き換えダイエットを実践するときのポイント
  • 置き換えダイエットにおすすめの簡単スープレシピ

の3点について、管理栄養士がご紹介します。

置き換えダイエットにはスープがおすすめ

置き換えダイエットには、専用のドリンクに置き換える方法や特定の食品に置き換える方法など、様々なやり方があります。

様々な置き換えダイエットがある中、現役の管理栄養士である私が特におすすめなのは「スープ」に置き換える方法です。

数ある食品の中でも置き換えダイエットにスープがおすすめの理由をみていきましょう。

置き換えダイエットにスープが良い理由1:ボリュームがあり満腹感が得られる

スープは温かく水分が多いため満腹感があり、たっぷりの野菜をいれることでさらにボリュームアップすることもできます。

「食事をガマンしている」というストレスが少ないため、普段の食事をスープに置き換えることで摂取カロリーを無理なく減らすことができます。

置き換えダイエットにスープが良い理由2:必要な栄養素をしっかり摂れる

スープには様々な具材をいれることができます。

タンパク質豊富なお肉や魚介類、豆腐をはじめ、ビタミン・ミネラル、食物繊維などが豊富な野菜やきのこ、海藻類など、どんな具材でも手軽においしく組み合わせることができる料理です。

特定の食品だけに置き換えるダイエットでは偏りがちな食事バランスも、スープへの置き換えであればバランス良くたっぷりの栄養を摂ることができるのです。

置き換えダイエットにスープが良い理由3:作るのが簡単&作り置きができて実践しやすい

スープは具材を切って煮込むだけで食べることができ、作り置きにも適しています。

「平日は料理をしている時間がない!」「あまり自炊が得意じゃない…」とお悩みの方にもおすすめです。

それでも作る暇がない・面倒くさいという方は、市販のスープを使うという方法もあります。

ご自身の生活に合わせて、手作り・市販のスープをうまく取り入れると良いでしょう。

スープで置き換えダイエットを実践するときのポイント

スープへの置き換えダイエットでキレイに痩せるためには、実践するときの大切なポイントがあります。

ポイントを抑えて、理想の身体を目指しましょう。

スープの置き換えダイエットポイント1:置き換える食事の回数は1日1食

置き換える食事の回数は、1日1食程度にするのがおすすめです。

仮に、1日3食すべての食事をスープに置き換えれば、摂取カロリーが大幅に減るため体重は減少します。

しかし、置き換えダイエットをやめればリバウンドは確実です。

置き換えダイエットでキレイに痩せて体型をキープしたいのであれば、スープに置き換える食事は1日1食程度にし、残りの食事は栄養バランスのとれたものをしっかりと食べるようにしましょう。

スープの置き換えダイエットポイント2:置き換えるタイミングは自分の生活に合わせる

スープに置き換えるタイミングは、時間帯によってそれぞれメリットがあります。

朝食をスープに置き換えれば温かいスープで胃腸が温まり代謝が上がりますし、「朝は食欲がない」「朝食を準備する時間がない」という方にもおすすめです。

また、スープジャーなどにスープを入れれば、ランチとして職場や学校にも手軽にスープを持っていくことができます。

お弁当を作る手間も省けて、外食を控えられるため高カロリーな食事も自然と減らすことができます。

夕食であれば、消費カロリーの少ない就寝までの時間に摂取する余分なカロリーを大幅にカットすることができ、効果的に体脂肪の燃焼を促すことができます。

それぞれのタイミングにメリットがありますが、基本的にはご自身の生活の中で取り入れやすいタイミングで構いません。

ダイエットは継続しなければ満足の行く結果は得られません。

そのため、無理なタイミングで置き換えるよりも、自分が続けやすいタイミングで置き換えてストレスなく継続できるようにしましょう。

スープの置き換えダイエットポイント3:スープにいれる具材の栄養バランスを整える

スープにいれる具材は、タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維を意識しましょう。

摂取した糖質や脂質をエネルギーに変換したり、タンパク質を筋肉の原料として利用したりするためには、十分な量のタンパク質と代謝をサポートするビタミン・ミネラルが必要不可欠です。

また、食事をスープに置き換えることで食事自体の量が減ると、便秘や肌荒れなどのトラブルを引き起こす可能性があります。

それを防ぐために、食物繊維が大切です。

タンパク質豊富な食品としては、鶏むね肉や鶏ささみ、脂身の少ない赤身肉、タラや鮭、ツナの水煮缶、豆腐、大豆などがおすすめです。

ビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富な食品としては、野菜全般、きのこ、海藻類をたっぷりと使用すると良いでしょう。

栄養たっぷり!置き換えダイエットにおすすめの簡単スープレシピ

置き換えダイエットにおすすめのスープレシピをご紹介します。

簡単に作ることができて、なおかつ栄養もたっぷり摂ることができる一石二鳥のレシピです。

作り置きにも適しているため、週末や時間のあるときに数日分まとめて作っておくと良いですね。

緑黄色野菜たっぷり!牛肉とトマトのスープ(203kcal、食物繊維3.9g )

1食分:エネルギー203kcal、食物繊維3.9g

<材料(3~4人分)>

  • 牛肉(赤身) 300g
  • パプリカ(赤・黄) 各1個
  • かぼちゃ 1/8個
  • 水菜 50g
  • 玉ねぎ 1個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにく(すりおろし) 10g
  • A
    トマト缶 1缶(400g)
    水 400ml
    固形コンソメ 2個
    醤油 小さじ2
  • 塩コショウ 適量

<手順>

  1. 牛肉、パプリカ、かぼちゃ、玉ねぎを一口大に、水菜を3cm幅にカットします。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りが出てきたらパプリカ、かぼちゃ、玉ねぎをいれて炒めます。
  3. 野菜に軽く火が通ったら牛肉を加え、牛肉に8割程度火が通ったところでAを加えて煮立てます。アクが出てきたらその都度取り除きます。
  4. 全体に火が通り塩コショウで味を整えたら、最後に水菜をいれて軽く煮ます。

パプリカやかぼちゃ、水菜といった緑黄色野菜に豊富に含まれるβカロテンは、脂溶性ビタミンの一種です。

そのため、油で炒めることで吸収率がアップします。

ダイエット中は脂質を敬遠しがちですが、キレイな肌や髪のためには適量の脂質も必要です。

健康・美容に良いとされる不飽和脂肪酸の多いオリーブオイルを取り入れる代わりに、脂身の少ないお肉を選んで賢く脂質を摂りましょう。

食物繊維で腸活も♪鶏ときのこの和風スープ(132kcal、食物繊維4.4g

1食分:エネルギー132kcal、食物繊維4.4g

<材料(3~4人分)>

  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚(300g)
  • キャベツ 1/4個
  • しめじ 100g
  • まいたけ 100g
  • えのきだけ 100g
  • A
    水 800ml
    顆粒だし 小さじ2
    生姜(すりおろし) 15g
    塩コショウ 適量

<手順>

  1. 鶏むね肉は一口大のそぎ切りに、キャベツは1cm幅の細切りに、きのこは小房にわけます。
  2. 鍋にキャベツ、きのことAを入れて熱し、煮立ったら鶏むね肉をいれて全体に火が通るまで加熱します。

きのこは食物繊維が豊富で、腸内環境の改善に役立ちます。

キャベツとともにボリュームアップにもなり、満腹感のある一品に仕上がります。

また、生姜は代謝を上げる効果が期待でき、ダイエットだけでなく冷え性の改善にもおすすめです。

お好みできのこの種類や生姜の量を調整しても良いですね。

まとめ:スープの置き換えダイエットでキレイに痩せましょう!

スープで置き換えダイエットをすると、健康的にキレイに痩せられるということがわかりました。

野菜や低脂質のタンパク質食品をたっぷりいれることで、ボリュームも栄養も満点なスープに仕上がります。

調理が簡単で作り置きもできるため、置き換えダイエットを手軽にはじめることができます。

今回ご紹介したレシピを参考に、スープの置き換えダイエットでおいしくキレイを目指してくださいね!