本記事はこのような方に向けて書いてます 

●置き換えダイエットをしようとしているけど、何を 何に置き換えて食事をしたらいいのかわからない ●ダイエット真っ最中だけど食べる量を減らしたくな い、我慢せずにダイエットしたい ●自分に最適なダイエット方法を探している 

上記に当てはまる方に向けて、現役パーソナルトレーナーが、ダイエット中の食事の置き換えについて今回

わかりやすく解説いたします。

この記事を読めば、置き換えダイエットの基本がわかり、献立が作れるようになると思いますので、是非参考にしてみてください。

置き換えダイエットの方法

置き換えダイエットは一度置き換えるものを決めて しまうと、その後献立を考えなくてすみ、考える手間 が省けます。また、一番の大きなメリットは、そうし て考える手間を省きながら食事の栄養摂取量を理想に 近づけることができるという点です。栄養摂取量と は、食事から摂取できる栄養量のことで、テキトーに 好きな物ばかり食べ続けてしまうと、摂取しすぎてし まい、肥満になっていきます。決められたルールに従 って食事を置き換えることによって、栄養を摂取しす ぎないようにセーブすることが出来るのです。 

1日の食事のうちのどこか1食を置き換え食材に変更する

メリット

→2食のご飯が自由になる。

朝ごはん→いつも通り

昼ごはん→いつも通り

晩ごはん→置き換え

毎食食べる食材を置き換える

メリット

→摂取カロリーの過剰摂取制限により効果あり

朝昼晩のお米を何か他の食材に置き換える

置き換えダイエットはこの2つのパターンで行うことができます。

お米、パンなどのメインの置き換えにオススメ

お勧め食材

卵、ヒレ肉、モモ肉、ささみ、とり胸肉(皮なし)、とりもも肉(皮なし)

ブロッコリー、豆腐(単品はあまりお勧めしない)

お勧めサプリメント

プロテイン

お勧め商品

ベースパスタ等の完全栄養食


置き換え食材の共通点は低脂質、高タンパクな食材です。

糖質、脂質という栄養素は日常の食事で過剰に摂取しやすい栄養素です。そこを置き換え食材で低脂質高タンパクなものに置き換えることで、必要な栄養素を補いながらカロリーの過剰摂取を抑えるということにつながるという訳です。

また、置き換えダイエットを実践するにあたっての前提条件があります。

【お菓子、砂糖の入った飲み物など余分なカロリー摂取はしない 】

【野菜などから糖質を摂取する】

この条件が整っていないといくら置き換えをしても、ダイエットを成功させることは難しいです!

お菓子や飲み物での余分なカロリー摂取をなくす

通常の食生活で過剰に摂取している脂質、糖質を抑えるために置き換え食材にする。

2~3週間継続し、体脂肪の変化を観察する

この手順で置き換えダイエットを実践してみることをお勧めします。

ダイエット成功の鍵は楽をすること

ダイエット成功のためには楽をすることも必要です。

それは継続することに繋がるからです。

ではどの要素を楽するか?ってのが大切になります。

置き換えダイエットでは思考する手間を省けるというのが一番楽できるポイントです。

栄養素を計算し、毎回食材を選択するという過程はライフスタイルによってはとてもストレスになる過程です。

置き換えダイエットではそれをストレスフリーにすることができます。

楽するポイントを押さえつつ後はその生活を継続することで、ダイエットを成功に導きます。

個人オリジナルな内容を考えダイエットを遂行するのも長期スパンで見たら良いですが、ある程度テンプレートにはまった生活でダイエットをすることで思考を減らすことができ、考える手間がストレスの方には最適な方法と言えます!

置き換えダイエットをお勧めできる人・できない人

思考する手間がストレスな方にはお勧めです。

同じ食事の内容がストレスで継続できない方にはお勧めできません。

ダイエットを成功するための手段をそれぞれの性格の上決定することが必要です。

そこさえ出来ればダイエット成功と言っても過言ではないかもしれません!

自分自身に適した方法を選択し、ぜひ実行してみましょう。