今回は、今まで紹介してきた部分痩せの記事をまとめました。BODYFAT30の2019年8月7日現在公開している記事の中で部分痩せの記事は以下の5つとなっています。

この5部位(下っ腹、内もも、二の腕、ふくらはぎ、足)が多くの女性が痩せたいと思っている部分になりますので、この記事を押さえておけばトレーニングによるダイエットは大丈夫です!是非ブックマークしておいてください。何回も読み返すことで理解が深まり、日々のモチベーションになります。

特定の部位が痩せるためには?トレーニングが欠かせない!

特定の部位の脂肪を落とそうと思うと、必ずトレーニングが必要になってきます。それはお腹もそうですし足もそうです。

食事制限で全体の体重を落とせば痩せてほしい部位が痩せるとは限りません。

食事制限して痩せてもお腹が出る場合もあります。まずは、この「部分痩せ=トレーニングが必要」という知識をしっかり押さえてください。

下っ腹痩せする方法は?回数よりもフォームの質を重視したトレーニングを!

下っ腹が太りやすい女子は多いはず。下っ腹に脂肪がつく理由は全部で3つです。その理由とは、

  • 体脂肪量が多い
  • 腹部に脂肪がつきやすい姿勢
  • 下腹部の筋肉の活動量が低い

の3つです。要は、下っ腹にお肉が付いている原因は「全体的に筋肉が無く脂肪が多いか、姿勢が悪いか、下腹部の筋肉が機能していないかのどれか」ということです。女性は反り腰の方も多いので、姿勢は特に心当たりがある人が多いのではないでしょうか?こちらの記事で現役パーソナルトレーナーの僕が解説している動画も載せています。参考にしてください。また、下っ腹のトレーニングは回数をこなすよりも、丁寧なフォームを心がけ、「あ!効いてる効いてる!」という感覚を大事にしてください。

下っ腹の筋トレでぽっこり・ぷにぷに皮下脂肪を撃退!まずは気軽に始めよう!

足痩せする方法は?コンディショニングで筋肉の可動域を広げる!

コンディショニングトレーニングをしておくと、筋肉の可動域が広がり、身体の重心が整い、正しいフォームで日常生活を送ることが出来ます。普段の生活で蓄積されている姿勢の癖、皆さんありますよね。実は、その癖が部分太りを招いているかもしれないんです。姿勢に癖があるということは、動かしている部分と動かしていない部分が極端ということです。そうなると、身体を動かしても中々筋肉が活動してくれなかったり、普段使い慣れている筋肉が過剰に働いたりしてしまいます。コンディショニングトレーニングを通して、バランスの良い筋肉の活動、フォームの矯正が行えます。動画を載せていますので、ご覧ください。無料で、器具や特別な設備も必要ないトレーニングですので、やっておくことをおすすめします。

【動画】足痩せトレーニング、コンディショニング方法~痩せない原因も解説!

内もも痩せする方法は?コンディショニングで普段の歩行もトレーニング扱いに!

内ももの間の隙間は女性の憧れですよね。内ももの隙間も、トレーニングによって手に入れることが出来ます。

内もも痩せする方法は、①全体の体脂肪量を減らすか②内ももの運動量を増やすかの2つです。特にコンディショニングトレーニングをすることで股関節周りの筋肉の可動域が広がり、普段の生活・歩行の中でも内ももの筋肉の活動量を増やすことが出来ます。こちらの記事で、トレーニング動画や詳しい解説はしています。短パン、ミニスカートをはきたい方は必見です!

内ももの脂肪を落とす方法はたった2つ!コンディショニングトレーニングで理想の内ももを手に入れよう

二の腕痩せする方法は?普段使わない二の腕の筋肉の活動量をアップ!

二の腕は、見た目の印象に大きな影響を与える部位です。二の腕が太いとがっちりして見えたり、ぽっちゃりして見えたりします。華奢になりたい方は特にチェックしておきべき記事がこちらです。

二の腕痩せ筋トレ4選と2つのポイントを現役トレーナーが動画付きで丁寧に解説いたします!

二の腕痩せするためには、二の腕痩せ用のトレーニングをする必要があります。(上記記事で動画を載せています)
二の腕は、日常生活の中で中々筋肉を使う場面が少なく、脂肪が付きやすい部位です。日常生活の中でも重いものを持つときなどは意識して筋肉を使うようにするといいでしょう。

ふくらはぎ痩せする方法は?コンディショニングトレーニングで運動のフォームを矯正

ふくらはぎは、脂肪がつきすぎることも、もちろんあるでしょうが、「筋肉が付きすぎて困る場所」でもあると思います。「すごくすらっとして綺麗な足だけど、ふくらはぎだけぽっこり筋肉してない!?」と思う女性も多いですよね。

これは、ふくらはぎの筋肉を重点的に使いすぎ=他の筋肉がうまく使えていない という可能性があります。なので、ふくらはぎ痩せにはコンディショニングトレーニングが有効的になってきます。

下の記事で動画付きで解説していますので是非ご覧ください。マッサージなどでリンパを流したりむくみをとるのもいいですが、根本的にサイズダウンしたい方はお読みください。

【足痩せ】ふくらはぎを細くするための本当に正しい方法は?むくみだけとってもしょうがないです!

まとめ:コンディショニングトレーニングは、とにかくやっておこう!

今回は部分痩せのトレーニングを過去記事の要約に添えてご紹介していきました。

全体を通して、コンディショニングトレーニングの大切さが良く分かりましたね。どこの部分痩せだとしても、まずコンディショニングトレーニングをしておいた方が良いですね。

姿勢・フォームの矯正、筋肉の可動域の拡大、重心の矯正など様々なメリットがあります。日常生活の運動を最大限にダイエットに活かせるのがコンディショニングトレーニングですので、この機会にお風呂上りや朝起きた時など、決まった時間にやってみることをおすすめします。(気づいた時にやる、よりもお風呂上りにやる、などなんとなくのやる時間を決めてやったほうが継続力があり、習慣化されやすいです)