以前にテレビで取り上げられて話題になった「豚肉ダイエット」をご存知でしょうか。

豚肉を食べたいだけ食べて一週間で約4キロ痩せたという夢のようなダイエットだったわけですが、実際にはうまくいく人があまりいなかったようです。

何故うまくいかないのか、それは適量を超えた量を食べた人が多かったためです!

テレビ内ではどれだけ豚肉を食べてもいいとありましたが、それは決してありえません。

本記事では、豚肉を食べて痩せるための「本当のポイント」をお伝えします!

豚肉好きなダイエッターさん、必見ですよ♪

豚肉を食べながらダイエットしたい4つの理由

豚肉にはダイエットにうれしい栄養がたくさん含まれています。

なかでも注目したいのがこの4つです。

豚肉に含まれている嬉しい栄養素

・脂肪燃焼効果のL-カルニチン
・糖質代謝に関わるビタミンB1
・ストレスを緩和するアラキドン酸
・美しく脂肪を燃やすコエンザイムQ10

どのような効果があるのか、詳しくみていきましょう!

豚肉ダイエットおすすめポイント1:L-カルニチンが豊富

L-カルニチンは筋肉に多く存在していて、脂質を材料にエネルギーを生み出しています。

L-カルニチンがあることで脂肪燃焼が促され、痩せやすい体質に!

ダイエット中はしっかり補いたい成分の一つです。

ちなみに、最も多く含むのは牛肉であることも覚えておきましょう!。

豚肉ダイエットおすすめポイント2:ビタミンB1が豊富

ビタミンB1は水溶性のビタミンです。

糖質を材料にエネルギーを作り出す際、サポート役として働いています。

食材のなかでも豚肉に含まれるビタミンB1量がダントツで多い!

糖質を多く食べてしまう方には特におすすめです!

豚肉ダイエットおすすめポイント3:幸福ホルモンを含有

アラキドン酸は不飽和脂肪酸の一つです。

脳内に多く存在し、一部がアナンダマイドと呼ばれる生理活性物質に変換されます。

このアナンダマイド、幸福ホルモンとも呼ばれ、ストレスを緩和してくれる作用があります。

ダイエットは普段の生活を変えることでストレスを感じやすいので、うまく取り入れたいですよね。

最も多く含むのは鶏むね肉ですが、豚肉にも十分含まれています。

身体にうれしい効果がありますが、あくまで油ですので、食べ過ぎは注意が必要です。

豚肉ダイエットおすすめポイント4:コエンザイムQ10を含有

コエンザイムQ10は、美容成分としてよく知られていますが、実は脂肪燃焼効果もあります。

先に述べたL-カルニチンは脂肪を「燃やす工場」まで運んでいき、工場のなかで脂肪を「燃やすためにサポートする」のがコエンザイムQ10という流れになります!

ともにしっかり補ってダイエットに活用していきましょう。

豚に頼ろう】ダイエットは栄養不足にならないことが必須。

ダイエット中に気を付けたいのは栄養不足です。

「ダイエット=カロリーを抑える=食べる量を減らす」という考えの方がいますが、それは間違いです。

ダイエットはこれまでの食生活を改善し、健康的な食生活を送ることが大切。

その理由とダイエットにおすすめの栄養素について説明していきます。

ダイエットしたい!まずは本当の意味を知る

ダイエット=食事制限 では決してありません。

食事制限をすると栄養不足を必ず起こし、肌荒れやリバウンド、疲労の蓄積など様々な不具合を起します。

巷でファスティングや断食など流行っておりますが、食べないだけで痩せようと考えることは、やめてください。

食事制限だけで痩せようと考えるのは、はっきり言うと甘い考えですよ。

正しい食生活と運動、そして継続。

この3つを心がけてダイエットをしてくださいね。

ダイエット中の栄養不足は絶対にダメ!

ダイエット中に栄養不足になると、身体がエネルギーを求めるようになります。

生きるために必要なエネルギーが足りていない=飢餓状態(ちょっと言い過ぎですが)と判断し、身体の脂肪を蓄えようとするのです。

つまり「痩せにくい体質へと変換されてしまう」ということ。

痩せるためにカロリーを抑えたら、痩せにくい体質になっていたなんて本末転倒ですよね。

必要なカロリー・栄養素はしっかりと摂りましょう。

ダイエット中、特に必須な栄養素

ダイエットはカロリーに着目するだけではうまくいかないことはわかっていただけましたか?

では具体的にどのような栄養素を摂ればいいのか説明していきます。

まず、ダイエットに欠かせないのは筋肉の素になる「タンパク質」です。

そして、食べた食事を上手に身体へ吸収・利用するための「ビタミン類」「鉄分(ミネラル類)」が欠かせません。

それぞれの栄養素に関して、解説をしていきます。

ダイエット中欠かせない栄養素1:タンパク質

私たちの身体を構成しているのがタンパク質です。

筋肉はもちろん、心臓や内臓、肌や髪の毛、すべてタンパク質になります。

筋肉をつけてメリハリボディを手に入れたい方はもちろん、美しく健康的な肌を目指す方にも必須の栄養素です。

豚肉では、ヒレ肉やモモ肉などの赤身に多く含まれています。

必須ですが、食べ過ぎは避けるべき。

体重1kg当たり1gのタンパク質を摂るようにしましょう!

ダイエット中欠かせない栄養素2:ビタミンB群

ビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなどのビタミンB群は、さまざまな栄養素の代謝にかかわっています。

ビタミンB群のなかには脳内に存在しているものもあり、前向きにダイエットに取り組める効果も♪

豚肉はとくにビタミンB1を多く含みます。

ビタミンB群の過剰症などはとくにしんぱいはありません。

ダイエット中欠かせない栄養素3:鉄分

鉄分にもダイエットをサポートしてくれる力があります。

鉄分は血液をつくるのに重要なミネラルですが、身体のなかでエネルギーを作り出すときの潤滑油のような働きもあります。

女性の方でなかなか痩せられない方は、鉄不足が原因かもしれません。

豚肉の赤身肉には鉄分が豊富に含まれています。

鉄分の吸収を促進するビタミンCとの食べ合わせがおすすめ!

豚肉のダイエットレシピを公開!

豚肉のダイエットサポート力がわかったところで、具体的なダイエットレシピをご紹介!

豚肉の赤身肉の部分を使っていて、簡単につくれるものをチョイスしています。

ぜひお試しください♪

豚肉ダイエットレシピ:さっぱり塩レモン冷しゃぶ

出典:Cookpad(https://cookpad.com/recipe/5774738

豚もも肉は湯がいて脂質オフ、トマトの脂肪燃焼効果も期待できるレシピです。

レモンダレなので、ビタミンC がたっぷり。

豚肉の鉄分もしっかり摂取できます。

また、豚肉のビタミンB1は水溶性なので、ゆで汁に溶け出てしまいがち。

しっかり摂りたいのであれば、湯がかずレンジでチンしてくださいね。

豚肉ダイエットレシピ:青のり風味が香ばしい!豚ヒレ肉のピカタ

出典:Kurashiru(https://www.kurashiru.com/recipes/3b5dd57d-e465-43a5-989a-5475f085cf92?source=yahoo&search_index=3&query&bucket=control)

青のりの香ばしい香りが食欲をそそるピカタです♪

焼くと硬くかりやすいヒレ肉ですが、卵液にくぐらすことで驚くほど柔らかくなります!

卵も良質なタンパク源になりますし、マルチにビタミンを含むのでぜひおすすめしたい食材です。

まとめ:豚肉で我慢せずにダイエットしよう♪

豚肉には「L-カルニチン」「ビタミンB1」「アラキドン酸」「コエンザイムQ10」などダイエットに効果的な成分がたくさん含まれていました。

テレビで取り上げたように「どれだけ食べてもいい」ということはありえないのでご注意を!

ダイエットは何かを我慢するためのものではなく、生活を改善して健康になるためのものです。

豚肉を上手に取り入れて、美しく健康的にダイエット成功させちゃいましょう!