ダイエットや筋トレをしている人なら、体重管理は必須です。

毎日の体重管理は体重を測るだけではなく、記録することで長期的なデータにすることができます。

そんな体重管理で便利なのが、「体重管理アプリ」です。

無料でも十分な機能が備わっているアプリがたくさんあり、今回はその中でもおすすめなアプリを厳選して紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの体重管理アプリ「MyFitnessPal」

一番のおすすめ体重管理アプリは、「MyFitnessPal」というアプリです。 (アンドロイドの方はこちら

MyFitnessPalは、スポーツウェアなどを取り扱う有名なスポーツ用品メーカーのアンダーアーマーが提供しているアプリで、現在5000万人以上の人に愛用されています。

MyFitnessPalをおすすめする理由:データ量が他アプリとはケタ違い!

ゼロキロカロリー

MyFitnessPalをおすすめする最大の理由は、400万以上の食品データがあることです。

この膨大な量の食品データがある体重管理アプリは他にはありません。

食品データから、1日に食べた物を探してカロリーや様々な栄養素の情報を知ることができます。

また、食品データにないものでも、手打ち入力で栄養素を入力することができ、その内容を保存することもできます。

さらに、目標の体重を設定することで、その体重まで落とすには今の体重だと1日どのくらいの摂取カロリーに抑えれば良いのかを知ることができます。

タンパク質、脂質、炭水化物の摂取の割合も自由にカスタマイズすることができるため、ダイエットにはもってこいの機能となっています。

MyFitnessPalの使い方

主な使い方としては、上記でも説明していますが、目標の体重を設定し、それに応じた様々な設定をしていくという形になります。

①まず、開始時の体重を記録します。
②次に目標体重を設定
③1週間に何キロ減らすかの目標も決めます。
④次にアクティビティレベルという設定項目があるのですが、これは生活強度のことで、これを設定すると1日に消費しているカロリーが大体わかります。

ここまで設定すると、1日に摂取するカロリーを自動で算出してくれるので、あとはそれに合わせて三大栄養素の割合を決めて、食品データからその日食べた物を探して記録するだけです。

MyFitnessPal以外のおすすめの体重管理アプリ

MyFitnessPal以外にも、豊富な機能を持つ体重管理アプリはたくさんあります。

中でも特におすすめなアプリを3つ紹介します。

FiNC/フィンク

>>APPストア >>GooglePlayストア

FiNCは、AIトレーナーによるパーソナル指導をしてくれるアプリです。

FiNC独自の最先端のAIを搭載しており、毎日の食事や運動のデータをもとにして、その人に合わせたアドバイスをしてくれます。

  • 栄養士や料理研究家が作った料理のレシピ
  • プロのトレーナーが作ったトレーニングメニュー

などのダイエットに関する様々な情報を毎日発信しており、チャット機能では、実際にトレーナーと会話をしているかのように、自分のダイエットに関する悩みを相談することができます。

また、様々な有名人やモデル、アスリートの人たちが公式ユーザーとして参加しており、美容情報や健康法がいつでもタイムラインで確認できます。

他のSNSでは手に入らないような美容や健康に特化した情報がFiNCでは手に入れることができます。

さらに、アプリを入れてスマホを持ち歩いたり、ライフログを記録するとポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは、「FiNCモール」でサプリメントなどのたくさんの商品と交換することができます。

有料でFiNC PLAY会員になると、約30カテゴリー以上の専門家たちに質問し放題の権利をもらえたり、全国のジムやリラクゼーション施設の優待サービスが使い放題になったりと、様々な特典が付きます。

無料のトライアル期間もあるので非常に利用しやすいサービスとなっています。

▼FiNCの有料プラン一覧

1か月プラン980円
3か月プラン2800円
6か月プラン5400円
12か月プラン9800円

※いずれも税込み価格です

あすけんダイエット

>>APPストア >>GooglePlayストア

あすけんダイエットは、350万人以上の会員数を誇る無料の体重管理アプリです。

14種類の栄養素をもとに管理栄養士がダイエットに役立つ情報を毎日発信しています。

毎日の食事記録を分析して、無理のない健康的なダイエットができるように、管理栄養士がサポートしてくれます。

カロリー管理だけではなく、14種類の栄養素を表示してくれるので、ダイエットに欠かせない栄養素の把握がしやすいです。

体重や体脂肪の記録に加えて、生理日などの記録もできるので、女性にもおすすめな体重管理アプリです。

また、記録した体重や体脂肪率はグラフで表示されるので、ダイエットの成果を確認しやすいつくりになっています。

さらに、ダイエット中のランニングや筋トレなどの運動の記録もとることができ、その運動で消費したカロリーは自動で計算されて、グラフに表示されます。

iOSのヘルスケアアプリとのデータ連携もできるので、iPhoneユーザーにはとても使いやすく、管理がしやすいです。

プレミアムサービスに登録すると、目的別にアドバイスを選択できる「アドバイスコース選択機能」が使えたり、料理写真から自動でメニューを判別してくれる機能が使えるようになります。

月額480円
半年1900円

※いずれも税込み価格です。

RecStyle

>>APPストア >>GooglePlayストア

RecStyleは、シンプルで見やすいことが特徴的な体重管理アプリで、ダイエットにも筋トレにも、体重管理をしたいすべての人におすすめのアプリです。

使い方もシンプルで、1日1回数値を入力するだけです。

入力方法もとても簡単なのでとにかく使いやすいく、今まではダイエットが続かなかったという人にも愛用されています。

また、1日1回の入力を忘れがちの人でも、通知機能を使っていつも体重を量っている時間を知らせてくれるので安心です。

体重や体脂肪の項目に加えて筋肉量も管理することができ、その他にも、ウエスト・BMI・各種スタンプ(食べ過ぎ・飲み過ぎ・運動・便秘・体調不良・生理)・メモを簡単に追加することができます。

カラーも充実しており、好みや気分によって、ブラック・ホワイト・オレンジ・グリーン・ピンクの5色で切り替えることが可能です。

その他の機能としては、体重管理データを守る「ロック機能」、「目標値(体重・体脂肪・筋肉量・ウエスト)の設定と表示」など、体重管理アプリに必要な基本的な機能充実しています。

まとめ:自分に合った体重管理アプリを使おう

体重管理アプリは、アプリによってさまざまな機能や特徴があるので、色々と試してみて自分が使いやすいものを使うことが、結果的にダイエットや筋トレにもいい効果を生みます。

まずは今回おすすめしたアプリを試してみて、どれが自分に合っているかを探してみるといいと思います。