ダイエットの時って何食べればいいか迷いますよね。

質問事項で多いのも「ダイエットの時の食べ物は?」という事が多いです。

「お米はNG」と思い、お米を我慢している方も多いと思います。

けれどお米食べたいですよね。

今回はそんな、ダイエット中何を食べればいいか迷っている方に向けて、卵かけご飯の優秀さをお伝えし、

お米を我慢する。という我慢のダイエットから脱却してもらえればと思います。

結論、ダイエット中は卵かけご飯を上手に使うことをお勧めします。

卵かけご飯はPFCバランス(タンパク質・脂質・炭水化物のバランス)がダイエットに最適です。

我慢するダイエットではなく、原理原則を意識した正しい努力を後押しできる記事になっています。

本記事はこのような方に向けて書いています。

・卵かけご飯でダイエットしたい方
・ダイエット中のご飯に迷っている方

現役パーソナルトレーナーの僕が自ら解説している記事なので、安心して実践して頂ければと思います。

ダイエット中だけどお米が食べたくて仕方ない・・・救世主はTKG!

ダイエット中お米を我慢する方も、少なくないようです。

そんな方にお勧めな食べ物は、卵かけご飯です。

お米が入ってるけれど、ダイエット中に食べて大丈夫なの?

と思う方も多いでしょうが、一切問題ありません!!

むしろお米を適量取ることで、ダイエットを成功に導くことができるのです。

卵かけご飯がダイエットを成功に導く理由2つ

avatar
ダイエット中
卵かけご飯っていかにも高カロリーって感じがしますけど、ダイエット中食べたら太りませんか?
avatar
現役トレーナーMAKO
卵かけご飯はダイエットに適しています。
ダイエットを成功に導くと言っても良いでしょう。
その理由は主に2つあります。
TKGがダイエットに適している理由

1、PFCバランスがダイエットに最適
2、我慢をすることがないため継続できる

この2つが卵かけご飯がダイエット成功に導く理由です。

1つ目のPFCバランスがダイエットに最適に関して説明します。

PFCバランスは、タンパク質・脂質・炭水化物のバランスのことを言います。

ダイエットではこのPFCバランスがどのくらいの割合で構成されているか?というのが大切なポイントになります。

卵かけご飯はPFCバランスがとても優秀なんです!

2つ目の我慢をすることがないため、継続できる、について解説します。

僕自身年間で1500時間以上お客様の身体作りのサポートを行っていますが、その経験から確実に言えることは「継続」することの大切さです。

ダイエットおよびボディメイク全て、継続無しでは成功できないんです。

継続するためには、

いかに理想のライフスタイルと現在のライフスタイルをすり合わせていくか。

というところが大事なのですが、我慢することは継続の大きな障害になるのです!

我慢量が多すぎる食事制限やダイエットメニューは継続できません。

お米を食べることが苦である方は多いです。

それゆえお米(炭水化物)を制限するダイエットは、リバウンドしやすいという一面を持っています。

卵かけご飯が食べたい方はどうぞお食べください。我慢したほうがダイエットに良くないです。

しかも、卵かけご飯って栄養バランスが良く、実はダイエットに向いてるんですよ。

卵かけご飯の栄養素は?なぜダイエットに最適?

卵かけご飯の良いところはPFCバランスがダイエットや体つくりにとってとてもバランスが良いことです。

では実際どのくらいの栄養素が入っているか可視化してみましょう!

お米160g、卵2個を使用した卵かけご飯(450kcal)の栄養素は、以下のようになっています。

栄養素グラム数
タンパク質18
脂質12
炭水化物59
  • タンパク質量をしっかり確保できている
  • 脂質量がダイエットに適した量

卵かけご飯の栄養素には、上記のような特徴があります。

炭水化物量に関しては、筋肉量で目標摂取量に変動があるのですが、問題ない数値です。

詳しく自分自身に必要な数値を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

トッピングでさらにバラエティ豊かに!

まとめ

ダイエット時の卵かけご飯はお勧めです。炭水化物量が気になる方は、自分に適切な量を計算してお米の量を決定できるといいです。

無理なく継続できる環境を作る事で、ダイエット成功に導けますので「ご飯に悩まない」ようにするのは環境作りの一つです!

正しい努力を積み重ねましょう!