バカラのルール:ジェームズ・ボンドもお気に入りのカジノゲームをプレイする方法


不朽の名曲と言われる「007シリーズ」はジェームズ・ボンドを主人公に迎えたアクションサスペンス映画ですよね。中でもカジノをテーマにした「カジノロワイヤル(Casino Royal)」ではダニエル・クレイグ演じるボンドが華麗なポーカー裁きで多くのファンを魅了しました。しかし、ボンドはバカラもお気に入りだとか?

ちなみに、日本は世界一のギャンブル王国と言われていますが、カジノが合法となったシンガポールでもカジノ経営企業の株価が上昇するなど、カジノ市場は活気を満ちています。オンラインカジノ業界も熱気を帯びており、賭けっ子リンリンといった優良カジノサイトに注目が集まっています。賭けリンでもハイクオリティなライブバカラが大人気なんですよ。

ここではジェームズボンドもお気に入りだとされる「バカラ」について、遊び方やルールをわかりやすくご紹介します。

バカラの基本的なルールと遊び方

早速、バカラの基本的な情報から上げていきましょう。

参加者はプレイヤーとバンカーとの勝ち負けを当てる

バカラはプレイヤーとバンカーが対戦するテーブルゲーム。つまり、参加する人は第三者となってプレイヤーとバンカーのどちらが勝利するかを予想します。配当はバンカー勝利に賭けた場合は1.95倍、プレイヤー勝利の場合は2倍、引き分け(タイ)は8倍となります。バンカーで勝った時に1.95倍となるのは、通常、賭け金の5%がカジノ運営側の利益になるからです。また、参加者はチップを置くタイミングは、カードが配られる前となります。

2枚のカードが「9」または「9」に近い方が勝ち

まず、最初にプレイヤーとバンカーに2枚のカードが配ります。この時に、2枚の合計の数字が「9」、もしくは極めて「9」に近い方が勝ちになります。つまり、プレイヤーかバンカーのどちらかが「9」である場合はストレートで勝ちが確定し、どちらも「9」にならなかった場合は、最も「9」に近い方に軍配が上がるということになります。また、両社とも同じ合計値になった場合は、引き分け(タイ)になります。

数字のカウントの仕方が独特

バカラでは通常のトランプゲームと異なり、数字の読み方が異なります。2枚のカードの合計値をカウントする時は、以下のルールで足していきます。

  • A:1点
  • 2、3,4,5,6,7,8,9:額面通りの数字
  • 10、J、Q、K:0点

加えて、合計値が2桁になった場合は、十の位を排除して1の位の数字だけを見ます。

例えば、「5とQ」の合計値は「5」、「4と9」の合計値は「3」、「AとK」なら「1」と計算します。バカラでのナンバーカウントは独特になるので、プレイ前に覚えておきましょう。

3枚目が配られるケース

最初に配られたカードで役が不十分な場合は、次のカード「3枚目」を引くこともできます。下記の項目「以外」のシチュエーションのみ、3枚目を引く権利があります。

  • プレイヤーかバンカーのどちらかの合計値が「8」または「9」の場合
  • プレイヤーとバンカーの両方の合計値が「6」または「7」の場合

つまり、消去法で言えば、3枚目のカードが配布される条件は、最初に配られたカードの合計が「5」以下の場合となります。常識的にも「5」は「9」からはるかに遠い数字ですよね。3枚目のカードを配って、勝負するに値するより良い合計値まで持っていくのが目的です。

バカラのサイドベット

バカラにはプレイヤー勝利、バンカー勝利、引き分けの他に、サイドベットが採用されています。中には上級者向けのサイドベットもありますので、まずは気楽に読み進めみて下さいね。実際、バカラには数百以上のサイドベットが存在します。

ペア

ペアは最初に配られた2枚のカードが同じ数字であることを当てるものです。スーツ違いの場合は5倍、スーツペアの場合は25倍の配当を受け取れます。

合計値ベット

合計値ベットはプレイヤーとバンカーの合計値に賭けるサイドベットです。例えば、両者の合計が9.5より高くなるか、低くなるか?また、両者の合計値が偶数になるか、奇数になるかを賭けるタイプがあります。その他、両者の合計値が0、1から3,また18になることを予想する「クイック」という賭け方も存在し、中でも合計値が0を予想して当たった場合は50倍の配当を受け取ることができます。

 

全赤・全黒

プレイヤーカードが全て赤のカード、または黒のカードであることを予想します。通常、配当は全赤の場合は22倍、全黒の場合は24倍となります。

ダブル8

ダブル8は両者の合計値がそれぞれ「8」になることを予想します。通常、配当も15倍と高めです。

ラッキーボーナス/・スーパー8

別名ラッキーボーナスで知られるスーパー8はバンカー側が「6」で勝つことを予想します。合計値「6」で勝利するには、プレイヤーが5以下でなければならず、かなり珍しい勝ち方となります。配当は通常12倍です。

マッチングドラゴン

マッチングドラゴンはバンカーとプレイヤーに何枚のカードが配られるか?を予想するものです。このサイドベットでは最大6枚(100倍)のカード数まで賭けることができます。

ベラッジオマッチ

ベラッジオマッチはプレイヤーとバンカーの両者が同じ数字を3枚集めることに賭けるサイドベットです。つまり、ポーカーで意味するスリーカードを当てる賭け方です。通常、プレイヤーがスリーカードになった場合75倍、バンカーが揃えた場合は68倍になる迫力のあるベッティング方法となります。

ロイヤルマッチ

ロイヤルマッチはプレイヤーとバンカーのそれぞれの2枚のカードが「Q(クイーン)」と「K(キング)」になることに賭けます。配当はスートが異なっても30倍、同じ場合は75倍に膨れ上がります!

バカラの勝敗確率と出現確率

それでは、プレイヤーかバンカーか?どちらに賭けた方が当たりやすいのでしょうか?

バカラの勝敗確率はバンカーがわずかに有利

バカラの場合、プレイヤーとバンカーではバンカーの方が1.2%程度の差で「バンカー」が勝利する確率が高くなります。プレイヤー勝利が44.62%、バンカー勝利が45.86%となりますので僅差です。また、引き分けは9.52%とかなり低いため、タイに積極的に賭ける人は多くありません。また、プレイヤーとバンカー勝利のそれぞれの出現率においても似たり寄ったりで、わずかの差でバンカーが有利となっています。

初心者の方はリスクの高い「引き分け」は当面避けて、バンカー優勢の特性を考慮して賭けることをお勧めします。

バカラの種類

世界でプレイされているバカラは数十種以上あります。代表的なタイプをご紹介します。

スピードバカラ

スピードバカラは名前からも想像できる通り、スピード感ある動作が魅力のバカラゲームです。一つ一つのアクションが高速なので、テンポよくバカラを楽しむことができます。もともとバカラは2枚のカードで勝負するシンプルなカードゲーム。ゆっくり駆け引きをしながらプレイしたい方もいらっしゃいますが、経験豊富な上級者なら疾走感をもって臨みたいでしょう。そんなプレイヤーにぴったりなのが、このスピードバカラです。ルールは基本的に同じなので、バカラの腕が上がってきたらチャレンジしてみましょう。

ノーコミッションバカラ

通常のバカラの場合、プレイヤー勝利で当たると2倍の配当があるにもかかわらず、バンカー勝利に賭けて当てても1.95倍の配当しか得られません。それぞれ50%の確率であるはずなのに、両者とも配当が2倍にならないのは、カジノ側にコミッションチャージとして0.05%を支払わなければならないからです。このコミッションを取っ払ったのがノーコミッションバカラです。ですので、ノーコミッションバカラでバンカー勝利で当たると配当は2倍となります。

ライトニングバカラ

エボリューションの大人気シリーズのライトニングバカラはビリビリ!と稲妻が走る刺激的なバカラゲームです。ラウンドごとに抽選が行われ、大当たりするとビッグウィンを獲得できます。

その他のユニークなバカラゲーム

前述した主なバカラゲームの他にも、ゴールデンウェルスバカラ、ピークバカラ、ボンベイバカラ、日本人のディーラーがゲームを進行するジャパニーズバカラなどがあります。これらは全て、優良カジノブランド「賭けっ子リンリン」でプレイできます!

まとめ

スポーツベッティングも楽しめる国内トップの優良ベッティングブランド「賭けっ子リンリン」では、仮想通貨のビットコインでの入出金やカジノブランドでは珍しい日本円の取り扱いも行っています。業界屈指の高額ウェルカムボーナス(最大222,000円)やキャッシュバックといったプロモーションを提供しており、常時参加できる白熱のトーナメントも大人気です。

今回ご紹介した「バカラ」は、オンラインカジノではRNG搭載のデジタル型バカラとライブディーラーバカラの2タイプがあります。本物のディーラーがゲーム進行をするライブバカラでは豪華なカジノスタジオから高品質なゲームをお届けしていますので高級感もタップリ!ぜひ、ジェームズ・ボンド気取りで最高のバカラをお楽しみください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする